理想のツヤ髪はどうやってつくる?

写真拡大

先日、娘が「ミドルスクール(中学)でライス(しらみ)が見つかったんだって」と、言ってきました。

日本の感覚だと驚きますよね。初めてプリスクールで「流行っています、注意!」というお知らせをもらったときは「ここは先進国でしょ?」と、私もびっくりしましたが、こちらではよくある話なんです。

娘には、すぐに「明日から、Tea Tree Oil入りのシャンプーを使って!」と反応してしまいました。

ドライヤーで乾かす前に1滴でOK

Tea Tree Oilはこちらでシラミ感染防止によく使われるオイルの一つで、Tea Tree Oil入りのシャンプーも多く売られています。うちもシラミが流行るとすぐに家で使うようにしているのですが、悲しいことに、超乾燥タイプの私の髪にはあわないようで、使うとたいていパサパサになってしまうのです。

日本でヘアサロンに行った時、美容師さんに「髪の毛染めたんですか?」と驚かれたぐらい、こちらのつよい日差しをうけて髪の毛が傷んでいる私。その髪にTea Tree Oilシャンプーはあまりにもきつい......。

それにこのままだといくらお肌の手入れをしても、髪で年がでてしまうとあせって使いはじめたのが、ずっと気になっていたアルガンオイルです。

モロッコ原産のアルガンオイルはビタミンAやEが豊富に含まれていて、特にビタミンEはアンチエイジングにも効果があるとされています。

私が注目したのは、私のような乾燥ヘアもつやのある髪の毛にしてくれるということ!

アルガンオイルも質がいいものは良いお値段がするのですが、少量使うだけでいいということでコストパフォーマンスはよさげ。例えばドライヤーで髪の毛を乾かす前に1滴手にとって伸ばして、髪につければ十分ということで、さっそく数日つかってみましたが、翌朝、髪の毛がしっとり落ち着いていい感じです。いつも乾燥してまとまらない私の髪にもこれは本当にいいですね。

私が使っているのはJOSIE MARANの100% Pure Argan Oil。サイズは48ドル(50ml)と16ドル(15ml)があります。アルガンオイルもあわない人がいるというので、試しに小さいサイズから始めましたが、とてもいいので次はお得な大きなサイズを買うつもりです。

乾燥ヘアのお手入れのみならず、寝ている間の肌の保湿などにもいいとのこと。冬の乾燥が激しい時期は、かさかさになったかかとや爪にも栄養分を与えてくれるそうで期待大です。

日本では一部オンラインサイトで買えるようです。まずは夏の日差しをあびて疲れた髪を元気にするのにアルガンオイル、おすすめです!