「ブルーボトルコーヒー 六本木カフェ」オープン日決定 限定サンドイッチも登場/画像提供:ブルーボトルコーヒージャパン

写真拡大

【ブルーボトルコーヒー/女子旅プレス】「ブルーボトルコーヒー」の国内4号店目となる「ブルーボトルコーヒー 六本木カフェ」のオープン日が2016年9月16日(金)に決定。東京ミッドタウンの真向かいに位置しながら緑と光が溢れ、四季のうつろいを感じられるような空間となる。

ブルーボトルコーヒー、六本木・中目黒・品川へ新店舗連続オープン

♥「ブルーボトルコーヒー 六本木カフェ」だけのフードメニュー


なお今回のオープンにあたり、六本木カフェ限定のフードアイテムとして「サンドイッチ“ROPPONGI”」が登場。

六本木にちなみ“6”種類の有機野菜をふんだんに使って、代々木上原の「カタネベーカリー」のパンで贅沢にサンドしたボリューム満点のベジタブルサンドイッチで、コーヒーとのペアリングも考えられた一品だ。

コーヒーは既存の店舗同様、「清澄白河ロースタリー&カフェ」にあるロースタリーで毎日焙煎されたコーヒー豆を使用し、一杯ずつ丁寧に淹れて提供する。

♥「ブルーボトルコーヒー」とは?


2002年、ジェームス・フリーマン氏がアメリカ・カリフォルニア州に創設した「ブルーボトルコーヒー」は、現在サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、東京の4都市圏で26店舗を展開。

美味しさを徹底して追求するべくコーヒー生豆は厳しく選別され、店頭に並ぶのは焙煎されてから48時間以内の豆のみ。カフェオープンにあたっては、まずロースタリーを設け、焙煎したてのコーヒーが配送可能な範囲にのみ店舗を展開し、常に新鮮なコーヒーを提供している。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■ブルーボトルコーヒー 六本木カフェ店舗情報


住所:東京都港区六本木7-7-7
営業時間:8:00〜20:00
定休日:年中無休