写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アウディ ジャパンは8月23日、エントリーグレードのプレミアムコンパクトスポーツカー「Audi TT Coupe 1.8 TFSI」を発表するとともに、限定モデル2車種「Audi TT Coupe 1.8 TFSI 1st edition(限定180台)」「Audi TTS Coupe urban sport limited(限定110台)」の販売を同日より開始すると発表した。

エントリーモデルであるAudi TT Coupe 1.8 TFSI は、ターボチャージャー付1.8l直列4気筒エンジンを搭載。トランスミッションには7速Sトロニックを組み合わせ、JC08モード燃費は16.6 km/lを実現した。価格は469万円。

また、同モデルの導入を記念した限定モデルAudi TT Coupe 1.8 TFSI 1st editionには、通常設定のないS lineエクステリアパッケージ(専用バンパー、ラジエターグリル、リヤディフューザー、ドアシルトリム、エクステリアロゴ)をはじめ、LEDヘッドライト、10スポークデザイン18インチアルミホイール、先進安全機能アシスタンスパッケージを特別装備した。価格は500万円。

またAudi TTS Coupe urban sport limited は、最高出力286PS、最大トルク380Nmを発揮するターボチャージャー付2.0ℓ直列4気筒エンジンを搭載。トランスミッションは6速Sトロニックで、quattroフルタイム四輪駆動システムを組み合わせた。また、5Vスポークデザイン20インチアルミホイール、カラードキャリパーレッド、ファインナッパレザーSロゴ、エクステンドレザーパッケージ、Bang & Olufsenサウンドシステム、プライバシーガラス、アシスタンスパッケージを標準で装備している。ボディカラーにはグレイシアホワイトメタリック、ミトスブラックメタリック、ノガロブルーの3色を用意した。価格は827万円(ノガロブルーは853万円)。

(神山翔)