スポーツ専門ライブ動画サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」上陸。日本のスポーツも中継し月額1750円

写真拡大

ヨーロッパで配信しているスポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」が、8月23日より日本でのサービスを開始しました。130以上のコンテンツを月額1750円(税抜)で視聴可能で、ヨーロッパのサッカーを中心に、日本のスポーツも含めて配信されます。「DAZN」は、世界中でスポーツコンテンツの制作や配信を行なってきたPerform Groupが展開するライプ配信サービスです。今回、日本でのサービスを開始するにあたり、サッカーのJリーグやプロ野球の横浜DeNAベースターズ、広島東洋カープ、パレーボールのVリーグ、ラグビーのトップリーグなどの日本のスポーツも中継されます。

年間6000試合以上というコンテンツを、テレビやスマートフォン、PC、タブレットといったデバイスで試聴でき、ライブで見逃した試合も「キャッチアップ」機能で楽しめます。

現在予定してるスポーツコンテンツ一覧は以下の通りです。

■サッカー :

Jリーグ J1, J2, J3(2017年〜) 、ブンデスリーガ 1部、2部(ドイツ)、セリエA(イタリア)※

リーグアン、リーグドゥ(フランス)、DFBポカール(ドイツ)、FAカップ(イギリス)

FAコミュニティ・シールド(イギリス)、スコティッシュ・プロフェッショナル・フットボールリーグ(イギリス)

プリメイラ・リーガ(ポルトガル)、エクストラクラサ(ポーランド)、コパ・スダメリカーナ(南米)

イングランド・フットボールリーグカップ、キャピタル・ワン・カップ

ジュピラー・プロ・リーグ+スーパーカップ(ベルギー)、ディビジョンプロフェッショナル(パラグアイ)

プリメーラ・ディビシオン(ボリビア)、プリメーラ・ディビシオン(エクアドル)

プリメーラ・ディビシオン(ペルー)、プリメーラ・ディビシオン(チリ)

ロシア・ナショナル・フットボールリーグ(ロシア)

※セリエAは2節以降、全節配信予定です(最大でLIVE8試合、録画2試合)

※セリエA録画の試合は試合終了から24時間以降に見逃し配信を予定しています。

■野 球 :

横浜DeNAベイスターズ(日本)、MLB(アメリカ)

■バレーボール :

Vリーグ(日本)

■総 合 格 闘 技 :

UFC(アメリカ)、HBOボクシングイベント(アメリカ)、世界ボクシング選手権、キックボクシング選手権

格闘技Live、総合格闘技イベントLive

■バスケットボール:

NBA(アメリカ)、リーガ・ナシオナル・バスケットボール(アルゼンチン)

フィリピンプロバスケットボールリーグ(フィリピン)、VTBユナイテッド・リーグ(ロシア)

■テニス:

ATPワールドツアー・250シリーズ、WTA

■モータースポーツ:

F1、GP2、GP3、ポルシェスーパーカップ

■アメリカンフットボール:

NFL(アメリカ)

■ダーツ:

PDC(アメリカ)

■ビリヤード:

Champion of Champions(イギリス)、ワールド・プール・マスターズ(イギリス)

ワールド・カップ・オブ・プール(イギリス)、モスコーニカップ(イギリス)

■卓 球 :

世界卓球選手権

■ボ ー リ ン グ :

ウェーバーカップ(イギリス)

■フィッシング:

Fish O Mania(イギリス)、Fish O Maniaインターナショナル(イギリス)

利用料金は月額定額の1750円(税別)で、1つのアカウントで最大6つのデバイスを登録可能。同時に2台まで試聴できるので、家族で違う試合を見ることもできます。映像はフルHDで提供。高画質でスポーツ観戦が楽しめます。すでに、AppストアやPlayストアでアプリが配信されています。

日本で映像も制作し、約65%のコンテンツで日本語の実況が付けられるとしています。またパフォーマンス分析データを活用し、選手の分析データなどを提供するようです。

ヨーロッパサッカーを中心に幅広い分野のスポーツをカバーしているので、これまで衛星放送では複数のサービスを利用しなければならなかったところを、1つのサービスにまとめられる可能性があります。中継されるスポーツとにらめっこして、まずは1ヵ月無料体験してみるといいでしょう。