「美浜海遊祭2016 SKE48 SPECIAL LIVE SHOW」の告知画像

写真拡大

先端テクノロジーを使ってエンタメコンテンツを製作するジョリーグッド(東京都中央区)と東海テレビ(名古屋市東区)は、2016年9月5日から1か月間、アイドルグループ「SKE48」のライブステージやバーチャルデートを楽しめる映像をスマホ向けに配信する。

ただのアイドル映像ではなく、360度自在に視点を変えられるVR(Virtual Reality、仮想現実)コンテンツだ。SKE48メンバーが身近にいるような臨場感を体験できる。

ベースとなるのは16年8月23日に愛知県美浜町で開催されたイベント「美浜海遊祭2016 SKE48 SPECIAL LIVE SHOW」。ライブの模様を360度高精細カメラで撮影し、その映像をVRに編集して公開する。詳しくは公式サイトまで。

意外と手軽にできちゃうVR視聴

今回のVRコンテンツは、Android4.0以上またはiOS8.0以上のスマホがあれば視聴できる。ジョリーグッドが配信する無料アプリ「GuruVR」をダウンロードして、一覧の中から本コンテンツを選ぶだけ。一画面モードと二分割モードが選べるので、ゴーグルに似たヘッドマウントディスプレイ「VRビューア」がなくても通常の映像を視聴できる。

とはいえ3次元映像に没入するには、やはりVRビューアが欲しいところ。VRビューアはPCやゲーム機と接続する「据え置き型」とスマートフォンを箱に入れて見る「モバイル型」の2種類に分かれるが、今回のSKE48のコンテンツを見るなら「モバイル型」で十分。グーグルの「Google Cardboard」の製品版(段ボール製)は1500円ほどで販売されている。

むしろ注意すべきは回線環境だろう。普通の動画より受信データが大容量となるため、携帯電話回線ではなくつなぎ放題のWi-Fi接続を強くお勧めする。