「OVEN Lab.(オーブンラボ)」の一号店は8月31日(水)にオープンする

写真拡大

毎日、焼き立て、作り立てを提供するオーブンスイーツ専門店が大阪に登場。工房一体型店舗の「OVEN Lab.(オーブンラボ)」の一号店が、8月31日(水)にエキマルシェ大阪(JR大阪駅構内)にオープンする。

【写真を見る】眺めるだけで、よだれが!「焦がしりんごのチーズタルト」(345円)

オーブンスイーツの研究所をテーマにした同店は、店内のオーブンでこんがりと焼きあげたタルトなど、出来立てのスイーツをフレッシュな状態で届ける。

メイン商品は、店内にある工房での出来立てを提供する「ふわとろチーズタルト」(216円)。最高の美味しさを目指し、コクのある味わいの北海道産と、豊かな乳の風味のニュージーランド産の2種類のチーズをブレンドし、コクのあるホイップクリームをバランスよく合わせて、なめらかに仕上げたチーズクリームを使用。サクサクに焼き上げたクッキーの香ばしいタルト生地との組み合わせは、抜群の相性となっている。

さらに、チーズタルトのプレミアムアイテムとして、「焦がしりんごのチーズタルト」(345円)も用意している。「ふわとろチーズタルト」のチーズクリームの上に、シャキシャキの歯ごたえを残してコンポートした「青森県津軽産ふじりんご」や濃厚なカスタードクリームがトッピングされている。キャラメリゼされたカスタードは、甘酸っぱいふじりんごとチーズクリームにピッタリ。一日120個の限定商品となっている。

その他にも、ベルギー産のクーベルチュール・チョコレートを使った「ふわとろチョコチーズタルト」(248円)や香ばしいクロッカンを乗せて焼き上げたシュークリーム「クロッカンバー」(270円)など、作り立ての商品が数多く用意されている。

年内には、神戸市内のJR三ノ宮駅構内に2号店を出店の予定。今後の大ブレイクを予感させる関西発のオーブンスイーツを、オープン直後に味わってみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】