今回ご紹介するのは、川遊びやバーベキューを楽しめるだけではなく、わんちゃんと一緒にコテージに泊まれるキャンプ場もある『奥秋川ビレッジ』です。
夏休の最後に、わんちゃんと自然を満喫してみませんか?

奥秋川ビレッジ

綺麗な川で水遊びを!

現地に着いたら、まずは管理棟へ行きましょう。
左上方向にコテージが連なっていて、この急な坂道を登るのか……と思いきや、「バックして、コテージの前に停めていいよ」とのこと。
敷地に入ってすぐのところに、ペット可のコテージがあり、その目の前に駐車するスペースがありました。これは便利!

車から荷物をおろし、お会計を済ませます。
ここで、手ぶらで行った場合は、炭やゴミ袋などを買ったり、網や鉄板を借りることができました。

管理棟から坂をくだると、もうすぐそこが川原です。
充分な木陰と小さな滝があり、澄んだ水がさらさらと流れています。水の深さは足首〜ふくらはぎくらいのところが多く、川幅も狭いので安全だと思いました。

浮き輪でプカプカ。足元を流れる水に興味津々です。
ワンちゃん連れで来ている人も多くて、気兼ねなく過ごすことができました。

バーベキューは川原かバーベキューハウスで

川原は直火NGなので、持ち込みかレンタルのコンロで。
ちなみに、近辺にスーパーはないので、武蔵五日市のいなげやか、秋川のオザムで済ませた方がいいとのことでした。
炭や花火、川魚なんかも売っていましたよ。

バーベキューハウスは、屋根付きで、座ってゆっくりバーベキューを楽しめます。
1卓6人で、4卓あり、コテージ利用だと昼は1,000円、夜は2,000円で利用可能。
22時と、遅くまでバーベキューを楽しめます。
ただ、座ると川が見えないので、個人的には目の前で川遊びしながらの川原バーベキューのほうが犬連れ向きかなと思いました。

夜ご飯はコテージでワンちゃんと一緒に 

寝具、キッチン、温水シャワー、水洗トイレ完備の清潔で広々とした室内。
クーラーはありませんが、扇風機をまわし、窓を開けると涼しい風が入ってきて、真夏でも快適に過ごせました。
蛍光灯ではなく、暖かみのある白熱灯なのも落ち着きます。 

キッチンにはガステーブルのほかに、冷蔵庫、炊飯器、鍋(大小)、フライパン、やかん、皿(大小)、ごはん茶碗、おわん、箸、包丁、まな板が揃っています。

昼間、炭火で焼いておいた野菜を入れて、カレーを作りました。
愛犬には、同じく炭火で焼いたささみを。
キッチンがついていると、こんなふうに夜ご飯をゆっくり食べられるのでいいなと思いました。
スプーンは持参したほうがよさそうです!
私たちは箸で食べたので……。

それから、コテージにはシャワーなしのところも多い中、こちらはシャワーがついていたので、本当にありがたかったです。

さっぱりしてから、花火をしました。
我が家の4ヶ月のパピーは、初めて見る花火に大興奮。
自宅付近では、なかなか花火をできる場所もないので、いい思い出になりました。

布団も、ふわふわ。真っ白なシーツが綺麗に畳んで押し入れに入っています。
本当にペット可の宿泊施設なの?と思うほど清潔で快適な部屋で、ぐっすり眠ることができました。

また、管理棟には全自動洗濯機もあり、コテージにはテラスがあって洗濯物を干すこともできます。

……と、充分いろいろと揃っていますが、持っていったほうがいいと思ったものがいくつかあったので、書き出してみます。

(※続きは次のページへ!)

持っていったほうがいいもの

•ティッシュ
•ハンガー 
•充電器
•羽織るもの
•ドッグフード、トイレシート、マット、ウェットシート
•虫除け、日焼け止め、薬、保険証など
•パジャマ
•歯ブラシ、シャンプー、ソープ、などアメニティグッズ
•バスタオル、タオル・ドライヤー
•軍手、レジャーシート、着火剤、チャッカマン、ホイル、ラップ、折りたたみ椅子、炭などのバーベキュー用品
•カレー材料、調味料、お酒、インスタントラーメン、コーヒ-、ヨーグルト、パンなど
•花火、ろうそく
•トランプ

テレビがないので、ご飯を作ったり、ゲームをしたり、花火をしたり、コテージで楽しめることを考えておくといいと思います。
管理棟に自動販売機がありますが、お酒は買っていったほうがいいでしょう。
暗くなると、本当に真っ暗になるので、散歩は明るいうちに。 
夕方以降の川原は誰もいなくて、伸び伸びと遊ばせることができました。

網戸や遮光カーテンはないので、朝は部屋がけっこう暑かったです。
犬たちもお目覚めが早い!
でも、朝日を浴びるのは気持ちがいいですよ!
散歩がてら川原に降りて、昨日の残りのカレーとトマト缶でカレーリゾットを作って、鍵を返して、あっという間のコテージの夜でした。
併設の「トラウトファーム秋川」で、魚のつかみ取りや釣りもできるとのことなので、次回は挑戦してみたいです。

奥秋川ビレッジ

〒190-0200 東京都西多摩郡檜原村樋里8902-1
TEL:042-598-1234(8:00〜21:00)  090-6188-4578
10人棟35000円(税抜)
6人棟19000円(税抜)
チェックイン14:00
チェックアウト11:00

払沢の滝

奥秋川ビレッジから車で7〜8分ほどのところにある、日本の滝百選に選ばれた払沢の滝は、檜原村を代表する観光地です。

渓流沿いの遊歩道をのんびり歩いて約15分。
ウッドチップが敷いてある道は、歩きやすくて良い香り。
少し息が弾んでくる頃、滝の音が聞こえてきます。
き……綺麗……!
最下段(26m)の落ち込みにある深い淵は、とても神秘的で、圧倒される美しさがありました。

ここは水源地のため、水には入らないように注意が必要ですが、ワンちゃん連れの方もいて、犬同士たくさん挨拶することができました。

毎年8月に行われる『払沢の滝ふるさと夏まつり』にも行ってみたいと思いつつ、静かな時間を過ごせたのもよかったのかなと思いました。
また、払沢の滝は厳冬期に美しく結氷し、こちらもおすすめだそうです。

払沢の滝

〒190-0214 東京都西多摩郡 檜原村本宿

ちとせ屋

ぜひ立ち寄ってほしいのが、払沢の滝入り口にある豆腐屋のちとせ屋さん。

一つ90円のおからドーナツは、外がカリッ中はモチッとしているし、ゆず豆腐はさっぱりとした味わい、木綿豆腐は味が濃くて、どれもおいしいです。
ですが、一番のおすすめは、豆乳ソフトクリーム!
豆乳のクセがあるかな?と思いきや、牛乳をさっぱりさせたようなほわっと溶ける軽くてさわやかな口当たり。甘さは極控えめで、舌に残らず、いくらでも食べられそうなソフトクリームでした。
ミルクソフトより好みでした。

ちとせ屋

〒190-0214 東京都西多摩郡 檜原村本宿5556
TEL:042-598-0056

払沢の滝ドッグラン

払沢の滝・和食レストラン・イタリアンレストランの無料駐車場のところに階段があり、下っていくと広々としたドッグランがあります。

利用料200円を、備え付けの赤いポスト貯金箱に入れるというゆるさが素敵です。
オーナーさんが愛犬を走らせるためにテニスコートの跡地を借りて作ったとのこと。 
シャワーがあったので、水浴びをさせ、目いっぱい走らせました。
こんなに緑に囲まれたドッグランは初めて♪

来ていた方が、階段を下ったところの川でみんな泳がせてるんだよと教えてくださり、行ってみると、済んだ綺麗な流れがありました。
川原もほとんどない、整備されていない野生の川でしたが、人目を気にすることなく水浴びをさせることができてよかったです。

まとめ

大自然を満喫しながら、便利さもうまく取り入れることができた楽しい旅でした。
それもこれも、綺麗なコテージのおかげ。
また来年も行きたいと思った宿泊施設でした。