23日、閉幕したリオ五輪では日本の歴史的なメダル獲得のほか、選手にも大きな注目が集まった。日本のネット上では今回のリオ五輪に出場した中国の美女選手に注目したユーザーが多く、中でも多くの支持を得た選手をレコードチャイナがまとめた。

写真拡大

2016年8月23日、閉幕したリオ五輪では日本の歴史的なメダル獲得のほか、選手にも大きな注目が集まった。日本のネット上では今回のリオ五輪に出場した中国の美女選手に注目したユーザーが多く、中でも多くの支持を得た選手をレコードチャイナがまとめた。

【その他の写真】

今回紹介するのは、棒高跳び選手の李玲(リー・リン)。27歳の彼女は小学校の頃に身長が高かったことがきっかけで棒高跳びをトレーニングするようになり、わずか7年で世界レベルの選手にまで成長。今年2月にカタール・ドーハで行われたアジア室内陸上競技選手権大会では4メートル70センチを跳び、自身のアジア記録を塗り替えた。

メダル獲得が期待されたリオ五輪だったが、本来の実力が発揮できず予選敗退となった。昨年からは母校の北京体育大学で教鞭を取っており、選手として活躍する一方で後進の指導にも力を入れている。「長身美女」「中国棒高跳び女神」と呼ばれているだけに授業では男子学生から熱い視線が送られているという。(翻訳・編集/内山)