楽しくフリマ出店をしよう!基本からディスプレイまでのコツをご紹介します☆

写真拡大

自分でハンドメイドしたものを販売したり、使わないいただきものやお下がりを処分したりするなど、フリマに参加する目的は人それぞれ。いずれにせよ、人にモノを売るからには、買いたくなるようなディスプレイにし、商品にもひと工夫することが肝心。ここでは、そんなフリマ出店を成功させて、お小遣い稼ぎを最大限にするコツをご紹介しますね♪



元の記事を見る

フリマ出品時の基本的なルールと知っておきたい準備のポイントとは?

■ フリマの実行委員自らが教えてくれる楽しいフリマ出品のコツ♪

商品を用意するだけではなく、前日までに出店ルールをよく読み、駐車場や搬入方法も確認しておきましょう。商品に値段もちゃんとつけて、当日はお隣さんへのごあいさつも大事。色々なコツを教えてもらいましょう♪

■ ハンドメイド商品を販売するときのコツや注意点!

ハンドメイドを自分用に楽しむのは自由ですが、フリマで販売する場合には著作権に注意しなければなりません。例えばキャラクターの生地を使うのはNG。その他、ブース作りのコツや、かわいいディスプレイの方法など、ハンドメイド商品を扱う時の注意事項をおさえましょう。

■ 洋服をフリマで販売する際のコツや注意点です♪

フリマでよく出品されるものの一つが子ども服。着られる時期が短いだけに、買いたい人も売りたい人も実にたくさん。とはいえ、シミだらけのものやヨレヨレのものはNG。洋服を売る際の下準備を達人がレクチャー。

あなたのブースをかわいくする、ディスプレイやちょっとした工夫♪

■ 100均材料で手作りしよう!フリマ用のかわいいディスプレイ

ハンドメイドの小物をフリマで販売する時、そのままテーブルの上に置くだけでは味気ない……。100均材料でかわいいディスプレイが簡単に作れます。ウッドボックスやすのこをボンドでつけるだけの、釘いらずのDIYです♪

■ かわいいガーラントで目を引く素敵なブースに早変わり♡

カラフルでかわいいガーラントをブースにひっかけるだけで、遠くからでも目を引くおしゃれなブースになりますよ♡ 材料は折り紙、外国語新聞、接着剤の3つ。紙を切って貼るだけの簡単作業なのに、当日は自慢できるブースに♪ 外国語新聞がなければカラフルな折り紙だけでもかわいいですよ。

■ アクセサリーのディスプレイにアンティーク風アイアンスタンド

アクセサリーを販売する場合はディスプレイがとっても大事。せっかく素敵なアクセサリーでもディスプレイが野暮ったいのでは台無しですね。100均のドア風オブジェにペイントすれば、素敵なアンティーク風ディスプレイのできあがりです。

■ おしゃれで簡単なショップカードと名刺の作り方♪

ハンドメイドをする人は、自分を知ってもらいファンを増やすためにも、かわいいショップカードや名刺を用意しておきたいもの。ラッピング時に名前入りのカードを使うと、ぐっと本格的で高級感も出ますね。

フリマで人気のこんな商品♡あなたも作ってみませんか?

■ フリマで大人気のおしゃれな手作りアクセサリー♪

フリマで女性に人気の商品といえばやはりアクセサリー。100均などで手に入るパーツを繋げたり貼り付けたりするだけで、簡単に出来てしまう初心者用アクセサリーの作り方がこちら!

■ 雑貨屋さんで売っていそうな、手軽でかわいいリボンのヘアゴム♡

かわいい柄のリボンのヘアゴムもオススメ。おうちにある端切れ布を活用することもできますし、季節によって違う素材の生地を活用するとぐっと雰囲気が違って楽しいですね。

■ 「わあ、かわい〜!」と歓声があがるミニチュアバッグのストラップ♪

カラフルなミニチュアバッグがフリマの棚にずらっと並ぶと本当にかわいいですよ♡ お好きな柄の生地を使って、100均で買えるアンティークパーツなどを利用すれば、本物みたいなバッグのミニチュア版が簡単に出来上がります。ストラップを付けずに飾りにしてもかわいい♡

いかがでしたか? ハンドメイドを楽しむだけの世界から一歩先に進んで、ディスプレイやお客さんとのやりとりも楽しむ、そんなフリマに挑戦してみませんか?
自分の大切な作品を喜んで使ってくれる人がいるって、とっても嬉しいこと♡「次回はこんなものを出品しよう♪」と創作意欲もどんどん高まりそうですね。フリマを通してハンドメイド仲間もつくるなど、世界をどんどん広げてくださいね♪

まとめ/Fanny