日本一可愛い女子高生・永井理子に、アンガールズ田中がマジ告白!

写真拡大 (全12枚)

8月27日(土)から、話題の最恐ホラー映画「ライト/オフ」が全国の映画館で公開される。
その公開を記念して、8月22日に、ワーナー・ブラザース映画内幸町試写室で、公開直前イベントが開催されたので行ってきた!

当日のイベントには、日本一可愛い女子高生の“りこぴん”こと永井理子と、アンガールズの田中が登場したのだが、今回は“電気を消したら暗闇に突如、霊が出てくる”という映画の設定にちなんで、“電気を消したら暗闇に突如、田中が出てくる”という永井理子へのドッキリが行われた。

まず一人で登場した永井。今作を見てから「(怖くて)家ではライトオンです。オフにはできません。」と、映画の感想を話した。また、テラスハウスでも、誰もいないはずなのに足音を聞いたという心霊エピソードも披露した。

その後、映画のヒットを祈願して点灯式ならぬ消灯式を行うことになり、スタッフが用意した巨大スイッチを押すことになった永井。
暗い時は何もなかったが、永井が電気をつけると後ろから田中が「わー!!」と、襲い掛かる!

あまりの恐怖にうずくまって、なかなか田中を見ることができず、襲ってきた相手が田中だと全然気づかない永井。
司会者に「田中さんです」と言われ、ようやくドッキリだと分かるが、その後も手が震えていた永井。
そんな永井に、田中は「いや〜、可愛いね(笑)。結局、何やっても可愛い。驚いてる姿も可愛い。チラチラ、こっちを確認して見る顔も可愛い(笑)。」と、終始デレデレ。

さらに、イベント終了後の囲み取材で田中は、「付き合ってくれるなら、付き合いたいですよ。可愛いし、めちゃくちゃ。目がホントに、アーモンドのような目じゃないですか。パッチリ。こういう目、好きなんですよ。」と、永井にゾッコンの様子。

すると、取材陣に「告白してみませんか?」と言われた田中は、「りこぴん、今日会ってまだ数分しか経っていないんですけど、好きになってしまいました。僕と付き合ってください!」と告白!

しかし、即答で「ごめんなさい。」と、断られてしまった田中・・・。
ドッキリを仕掛けてもなかなか気づいてもらえず、告白しても断られ、もしかしたら田中はこの日、霊に呪われていたのかもしれない・・・。

(written by けいぼう)