Suicaのペンギンのイラストレーター・さかざきちはるさんの個展、大阪で9/5から グッズ販売やサイン会も

写真拡大

Suicaのペンギンやチーバくんなどのキャラクターで知られるイラストレーター・さかざきちはるさんによる大阪初の個展「さかざきちはる展 ペンギンのいるところ2」が、スタンダードブックストア心斎橋(大阪市中央区)の地下カフェスペースで開催されます。会期は9月5日(月)から9月22日(木・祝)まで。86作品を一挙に展示するほか、関西圏ではなかなか手に入らないというグッズを販売します。入場は無料です。

「大阪でSuicaのペンギン作者の個展 」の写真・リンク付きの記事

▽ sakazakichiharu.com (イベント案内ページ)

同展は、2015年にさかざきさんの母校・東京藝術大学で開催された第1回に続いて開催されます。寸分の狂いなく仕上げられたシルクスクリーンプリントに浮かび上がる、ペンギンたちの豊かな表情が楽しめるとのこと。作品は1人4点まで購入可能です。

シルクスクリーン作品 Sタイプ:10,000円(税込)

シルクスクリーン作品 Wタイプ:15,000円(税込)

展示に先駆けて、物販コーナーでは書籍とグッズの販売がスタートしました。会期中の9月17日(土)には、9月初旬に発売されるさかざきさん初の作品集『ペンギンのいるところ』の予約・購入者を対象にしたサイン会も実施。参加者はさかざきさんにその場でイラストを描いてもらえます。

営業時間は物販コーナーが午前11時〜午後10時30分、カフェスペースが午前11時〜午後9時です。詳細は、上記のイベント案内ページをどうぞ。