22日、中国四川省自貢市の集合住宅でこのほど、1階部分の庭に上空からワニが落下する騒ぎがあった。資料写真。

写真拡大

2016年8月22日、中国四川省自貢市の集合住宅でこのほど、1階部分の庭に上空からワニが落下する騒ぎがあった。四川新聞網が伝えた。

1階に暮らす宋(ソン)さんは、夜に庭に何かが落下する音を聞いた。翌朝確認すると、体長1メートルほどのワニが、飼っていたニワトリを追い回していたという。

このワニは、5階の住人が近くの市場で購入した2匹のうちの1匹で、2匹とも窓から逃げ出していた。ワニはこの住人と警備員が取り押さえた。

この住人は取材に対し「自分は珍奇な食べ物が好きだ。誕生祝いに友人を招待して食べるため買った。(騒ぎのあと)殺して食べた」と話している。

記事によると、中国では個人・業者を問わず無許可でいかなる種類のワニを購入、利用、飼育、繁殖することも違法行為とされており、当局がすでに販売ルートなどを含めて調査している。(翻訳・編集/柳川)