台風9号で関東各地に被害が出た。神奈川県相模原市では冠水した道路で58歳の女性が水に流され死亡し、東京・東村山市の西武多摩湖線は土砂崩れのため動けなくなり、JR原宿駅で倒木のため山手線が一時全面ストップした。

埼玉県入間市では川が2キロにわたり氾濫し100人が避難した。千葉県南房総市では「風で屋根が飛んだ」という通報が相次いだ。住田洋リポーターは「風は床下から上がり、屋根を吹き飛ばしたと見られます」と報告する。被害にあった女性は「風は廊下や階段を通って屋根を持っていった」という。天井のない部分からは空がポッカリと広がっていた。

日本列島には湿った空気が次々と流れ込み、関東地方はきょう23日(2016年8月)も午後から夜半にかけて不安定な天気で、局地的な大雨が予想されている。