5urprise ©5urprise Japan Official Fanclub

写真拡大

韓国の俳優5人組グループ5urprise(サプライズ)が8月12日、東京・豊洲PITにて「5urprise 2nd LIVE 〜SHAKE IT UP〜」を開催した。

【画像】ソ・ガンジュンの取材の写真を一覧で見る

5urpriseは、所属事務所の新人発掘プロジェクトにより選抜されたユイル、ソ・ガンジュン、コンミョン、カン・テオ、イ・テファンの5人で結成されたイケメン俳優グループ。デビュー以来、ドラマはもちろん、映画やミュージカルからバラエティ、CMまで各自が幅広く活躍中だ。日本では昨年10月にCDデビューを果たし、このたび、8月10日には2ndシングル『SHAKE IT UP』がリリースとなった。

オープニングでメンバーの紹介映像が流れたあと、まずはリリースしたばかりの『SHAKE IT UP』でライブがスタート! 夏にぴったりのアップテンポなメロディに合わせ、ノリのいいダンスとキュートな笑顔で一気に会場を盛り上げた。この曲の魅力ポイントは、歌詞の「ドキドキ」の部分だと紹介するリーダーのユイル。

メンバーの中で誰が一番ドキドキしやすい?という質問に、メンバー同士顔を見合わせて考えていた5人だが、「僕はガンジュン兄さんを見ているだけでドキドキしちゃいます!」とコンミョン。そんなガンジュンは、前日、宿泊先ホテルのプールにいったらカップルだらけで寂しくなって、仕方がないので一緒に行ったコンミョンとふたりで抱き合っていたという仲良しエピソードで笑わせた。

トークに続いてのコーナー「僕らは俳優5urprise」では、メンバーがそれぞれどんな作品に出演したかを本人のイラストとともに紹介。現在KNTVで放送中の『タンタラ』(原題)に天才ギタリスト役で出演したコンミョンは、ギターとマイクのイラストを。

テオは、こちらもKNTVで放送が始まった出演作『最高の恋人』(原題)を紹介。ガンジュンのイラストは、客席に見せる前にそれを見たメンバー全員が大爆笑。人気作『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』の内容にちなんで、ピアノとチーズと犬の毛(劇中、ガンジュンが演じるペク・イノがヒロインをケトル<犬の毛>と呼ぶ)を描いたのだが、犬の毛を強調しすぎたせいか、メンバーからは「何これ!?」「焼け焦げちゃったのかと思ったじゃん!!」と次々にツッコミが。

テファンは間もなくDATVでスタートする『帰ってきて ダーリン!』を、個性的でセンスあるイラストとともに紹介。ユイルはミュージカル『隠密に偉大に』を紹介し、映像紹介の代わりに、ミュージカルナンバーをアカペラで歌い上げた。

続く「伝言ゲーム」では、想像を超越する抱腹絶倒の展開が待っていた。1問目は”歌の伝言”。「自信あります!」と宣言したトップバッターのユイルが、ゴールデンボンバーの『女々しくて』のワンフレーズ「♪女々しくて/女々しくて/女々しくて/辛いよ」をその場で耳コピして伝えてく。ユイル→テファン→テオ→ガンジュン→コンミョンの順で伝言がスタート。音楽を2回聞いただけで完璧にコピーしてテファンに伝えたユイル。テファンはやや戸惑いながらも、これまた完璧に伝言。しかしテオあたりからやや怪しくなってきた。「めめしくて めめしくて めめしくて くらいんにょお〜」。

会場が爆笑に包まれる中、歌を確認しあうテオとガンジュンは、最後の「よ〜」の音程確認に余念がない。確認が終わるとガンジュンは、「めめちくて めめちくて めめちくて くらいんにょおぉぉ〜」と堂々と歌い上げる。

MCからは「赤ちゃんが登場しましたよ」のツッコミが入り、その真剣な姿とのギャップは涙が出るほどの面白さ。それでも5urpriseのこだわりポイントはやっぱり最後の「にょぉ〜」の部分らしい。ガンジュンは何度もこの部分を繰り返し、かなりこぶしをきかせてラストのコンミョンに伝言した。

2問目は”ダンスの伝言”。ダンスユニット、エグスプロージョンの『本能寺の変』のダンスの一部を覚えて伝えていく。テオ→コンミョン→テファン→ガンジュン→ユイルの順番。すぐにマスターしたテオだったが、腰を前後に動かすフリの部分で、手の動きが完全に志村けんの”変なおじさんダンス”に!

ダンスはそのまま次々と伝えられていったばかりか、”変なおじさんダンス”には徐々にキレが増し、イケメンたちのコミカルな動きに会場からは悲鳴やどよめき、爆笑が絶えない盛り上がりとなった。

これ以上ないほどに会場を湧かせた5人は、このあとのライブでもファンを魅了した。日本デビュー曲『5urprise Flight』をはじめ、『I sing for you』『Once more』などの収録曲を次々と披露。

また、ガンジュンは『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』の挿入歌『君を満たす、君を消す』、ユイルは『星から来たあなた』の挿入歌『君の全ての瞬間』をそれぞれソロで歌い上げた。2ndシングルのカップリング曲『Teenage Love』ではサインボールを会場に投げ込むと、客席に下りてファンと近くで触れ合い、アンコールには再び『SHAKE IT UP』で最後までノリよく熱く、盛り上げた。

なお、このイベントの模様は、「MUSIC ON!TV(エムオン!)」にて独占初放送される。9月30日(金)午前10時より。