「会計係」のように抜かりなく管理

写真拡大

真面目で几帳面なおとめ座は、お金の使い方もかなり細かく、合理的な使い方をするタイプです。決して思いつきでお金を使うことはなく、欲しい物があれば入念な比較検討の末、一番「お得」感がある物を選びます。

貯蓄も計画的で、生活費、貯蓄分、娯楽費、いざというときのための予備費...など、細かく分類して管理することが多いので、大きく困ることはありません。プライベートでもその金銭感覚は緩むことなく、まるで企業における「会計係」のようにばっちり抜かりなくお金を管理できる星座なのです。

ただ、柔軟宮であるため、少々優柔不断な一面も。自分のことならスムーズに管理出来ていても、他人が絡むと流されてしまうことがあります。たとえば、普段なら1円単位で細かく節制しているにも関わらず、「家族のため」「恋人のため」となると大胆に大金をはたいてしまうことも多いといえるでしょう。

お金の貯め方、使い方、金運アップのためには?

おとめ座にとって一番適した貯蓄方法は、やはり積み立てや財形です。

月々の額が決まっているからこそ、他のことにもバランスよくお金を配分することが出来ます。変動する金利を細かく調べ上げ、情勢に応じて利益を上げていく方法も向いています。また、地道で几帳面な性格から、毎日貯金箱に小銭を貯めていく、という方法もオススメ。一攫千金的な稼ぎ方は性質的に向きません。「イチかバチか」という勝負よりもコツコツと着実に目で確かめられる方法を選ぶと良いでしょう。

お金の使い方は、他の星座に比べてかなり「ケチ」と言えます。と言っても、出し惜しみをするのではなく、気持ちに流されずに「本当に必要かどうか」をしっかり検討することが出来るからです。どこかで無駄遣いをしたら別の部分で節約をしてバランスをとることも上手なので、気にせずマイペースでお金を管理して問題ないでしょう。

金運アップのためには「目に見える形でお金を管理すること」が大切です。通帳や家計簿、収支表を付けて、自分のお金をしっかり把握しましょう。このへんがあいまいになると貯蓄意欲も崩れてしまいがちです。保険や株、手持ちの財産についても定期的に洗い出しておくことをオススメします。

大きな買い物をした方が良いか?

9月は金運的に安定しているため、大きな買い物をしやすい時期です。ただし買うときはネットや口コミに頼らず、自分の感覚を大切にして購入を決めましょう。評判や機能的な面にこだわると直感が鈍ります。

実際に触れたり、見たときの感覚を重視しましょう。10月になると運気は下がり、余計なものを購入してしまったり、見掛け倒しで損をしてしまう危険があります。大きな買い物を検討しているなら、9月中に決めるか11月まで決断を伸ばした方が良いでしょう。

おとめ座のラッキーアイテムは、機能性の高い文具品です。無駄のないスタイリッシュなデザイン、色もシンプルでビジネスの場でも活用できるカラーを選ぶと良いでしょう。遊び心をどこかに求めると運気はさらにアップします。裏地にこだわりがあったり、小さなキャラクターが隠れていたり、見る人が見たらわかる......という、通好みの品物がオススメです。