画像

写真拡大 (全2枚)

 フリークアウトは、モバイルマーケティングプラットフォーム「Red」にスマートフォンアプリプロモーションにおける新規インストール、リエンゲージメント広告配信の機能を追加した。

 フリークアウトのモバイルマーケティングプラットフォーム「Red」は、新たにスマートフォンアプリプロモーションにおける新規インストール、リエンゲージメント広告配信の機能を追加し、サービス提供を開始した。

 新規インストール向けの広告配信機能では、月間1,500億インプレッションに及ぶのモバイル広告枠に加えて、SSP「Hike」を基盤とするLINE及びLINE関連サービスを対象とした広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」へ独占的に広告配信が可能になっている。また「インストールユーザーの除外配信」「フリークエンシーの制御」「時間別アロケーション」などのターゲティング設定も複数取り揃えている。

 既存ユーザーへの利用を促進するリエンゲージメント広告配信に関しては、国内外の主要SDKとフリークアウトのDMP「MOTHER」との自動連携を実現。これにより、広告主が保有する自社アプリのリアルタイムのユーザーデータを「Red」の広告配信に活用できる。

 さらにアプリ内データを元にセグメントを作成し「非課金ユーザー×休眠日数」「課金ユーザー×休眠日数」など、ユーザーのアプリ利用状況や頻度に応じたコミュニケーション設計も可能になっている。

MarkeZine編集部[著]