タッセルの作り方と活用術まとめ★可愛いアクセ&雑貨を作ろう!

写真拡大 (全17枚)

アクセサリーにはもちろん、インテリアやテーブルコーデに取り入れても素敵なタッセル。作り方はいたって簡単♡ 糸を巻いて止めるだけなので、誰にでもすぐ作れます。毛糸や麻紐、刺繍糸など素材もいろいろ、長さや量でアレンジも自在な手作りフリンジ。たくさん作ってじゃんじゃん活用しちゃいましょう。



元の記事を見る

タッセルって何?

タッセルの基本の作り方とは?

■ まずは台紙に巻きます

ダンボールの切れ端や厚紙を、タッセルとして使いたい長さ(トップの部分も含めて)よりも少し長めに切って使います。厚紙がなければ、薄い紙を何重かに折れば問題なし。欲しいボリュームまで糸をまいたら、外して、下の輪の部分をカットします。

■ 丸カンでとめます

全体の長さとのバランスを見て、上から数ミリ〜数センチのほどよいところを糸や丸カンなどでぎゅっとまとめて止めます。このあとアクセサリーにする場合などは、写真のタイプの丸カンを使うと、他のパーツと組み合わせるのに便利です。

■ かわいくデコして完成!

同色の糸やポイントになるカラーなどでタッセルをまとめたときはそのままでもかわいいのですが、丸カン丸見えはちょっといやだな、ということで、レースのリボンモチーフをまとめ部分に貼り付けて出来上がり。ふわふわとやさしいイメージのピアスになりました。

■ 100均のリボンレースと刺繍糸でタッセルのピアスをハンドメイド

さわやかなミントグリーンのタッセルとガーリーなレースで、甘すぎないピアスが完成!

タッセルで作る♪ピアス・イヤリング

■ 刺繍糸でタッセルを作る

発色が良く艶のある刺繍糸は、タッセル作りにもってこい。買ったときの束の状態で作り始めるのがポイントです。下の部分をカットするときは、切りたい長さのところにマスキングテープを巻くと、失敗なく好みの長さにカットできます。

■ 100均材料で作るフリンジのアクセサリー

スエード風の紐を切って作るタッセル。最後に出来上がってから長さを揃えるので、束にする際は多少ばらつきがあっても大丈夫。イヤリングやピアスのパーツにパールなどのデコレーションをつけても、まだまだ軽くて快適です。

タッセルで作る♪アクセサリー

■ リボンレースと刺繍糸でタッセルのネックレスをハンドメイド

リボンレースのモチーフをていねいに切り取って、極細毛糸で作ったタッセルと合わせます。胸元でかわいく揺れるように上部のチェーンを長めにし、ネックレスの端へ止めます。手持ちのネックレスにつけてイメージチェンジしてもいいですね。

■ こんなの欲しかったをカタチにしてみました〜髪飾り編〜

和小物などにも使われることの多いタッセル。真っ赤なタッセル、というよりは房飾りを、和装用の髪飾りにアレンジしました。タッセル部分はヒキワ(ネックレスなどの留め具)を使ってとりはずせるようになっています。

■ うさ耳の途中+タッセル★ゆらゆらリボン

うさ耳を作ろうとして失敗、からの偶然の産物! ですが、大きなピンクのリボンとタッセルでかわいらしいヘアアクセができました。タッセルのトップに大粒のビーズをひとつつけると、見た目のアクセントになります。

タッセルをチャーム・キーホルダーにアレンジ

■ フレンチテイスト雑貨を作ろう★刺繍マカロンチャーム

コロンとかわいいチャームは、シザーズキーパー。はさみの持ち手につけて、自分の目印にするものなのだそうです。麻布にイニシャルを刺繍して、光沢のある刺繍糸で作ったタッセルをつければ、アンティークふうのおしゃれなネームタグに。

■ 毛糸でタッセルチャーム

台紙に毛糸を巻いて結ぶだけで簡単に作れるチャーム。同じくらいの太さの毛糸ですが、ピンクは20回、黒は30回巻いたボリュームです。毛糸なのでバッグに付けても、バッグを傷付けたりしません。何色も作って、その日の気分で付け替えたいですね♪

■ マリンスタイルの手作り雑貨

手作りポーチやトートなども、タッセルをあしらうだけで、ゴージャス感が何ランクもアップしてしまいます。大人っぽさをプラスしたいなら、艶のある刺繍糸を使い、ストラップ部分も同系色でまとめるとうまくいきます。

■ メガネとタッセルのイヤフォンジャック

小さいタッセルを色々な色でたくさん作ると、ものすごくかわいいですね。スマホのアクサリーに人気のイヤフォンジャック。プレゼントするときは、きれいに並べて、ぜひお相手に選ばせてあげてくださいね!

タッセルをインテリアに取り入れて♡

■ 100均毛糸で★簡単タッセルガーランド

ビタミンカラーのタッセルガーランドは、極太のアクリル毛糸で。小ぶりのものや、一色で作る場合は1〜2玉でできます。毛糸の色・ボリューム・を変えるとまた表情もガラリと変わるんで、いろいろなアレンジを楽しめますね☆

■ タッセルでガーランド

シンプルな麻紐で作った素朴なタッセル。首元のカラー次第で、シックになったりポップなイメージになったりするので、男の子の部屋、女の子の部屋、寝室など、お部屋のイメージに合わせて色違いで作っても楽しいですね。

■ ペーパーナプキンで劇的変化♡お客様をおもてなし♡

トイレットペーパーのストックを、タッセルとリボンでおめかしさせてあげましょう♡ 本体はペーパーナプキンで包んで、フリル状のリボンを巻きます。こんなに可愛くストックしてあると、使うのがもったいなくなりますね。

■ 100均の木目調折り紙で立体サシェ作り♪

木目調の折り紙を3枚使って作ったボックスに、麻紐のタッセルを合わせて。中には感想ラベンダーなど、香りのよいポプリを詰めます。ボックスの折り方は「両三角錐」で検索するとわかりやすい解説がたくさんあります。

■ 100均苔玉や造花でつくる春のフラワーボール♡

フェイクの苔玉に造花を貼り付けたフラワーボール。パステルカラーの造花たちに似合うのは、やはり柔らかい色のタッセル。淡い紫やグレー、モスグリーンなどの刺繍糸で作って、フラワーボールの下に貼り付けてください。

■ 七夕の夜を素敵に演出

タッセルのストラップを使ったこんなディスプレイはいかがですか? マスキングテープをはりつけた突っ張り棒にアンティークフックでぶら下げています。色とりどりのタッセルが七夕の短冊みたいで素敵☆ 夜はライトを照らすとまた違った雰囲気が楽しめますよ♪

タッセルを使ったナプキンリング

■ 今夜はチャイナな気分でテーブルコーデ

ゴージャスなナプキンリングは、なんとヘアゴム。タッセルがついていたものを利用していますが、自分で作れそうなシンプルさがいいですね。中華というと赤や黄色を連想しますが、黒でまとめたところがクールです。

■ タッセルでテーブルコーデ♫

カーテン止めのタッセルをナプキンリングに。こんな風にテーブルコーデすると、一気にゴージャスになっておもてなし度もアップしますね☆ ナプキンとタッセルの色の組み合わせもバッチリ。タッセルをグラスマーカーに付けるのもオススメです。

確かに、ポーチでもバッグでも、タッセルがついているとどことなく高級感が漂うものですよね。インテリアとしてもツカえるアイテムなことこの上なしですし、こんなに簡単に手作りできるなら、さっそく自分で作ってみたくなりますね!

まとめ/伊波裕子