山五は、自然界で最も美しいとされる“黄金比”を構造に取り入れた『黄金比家具(ゴールデン・レイシオ・ファニチャー)』シリーズの発売を開始した。『黄金比家具』は家具本来の機能性を追求したうえで、黄金比を一般家庭用家具の構造に取り入れた初めての試みとなる。

黄金比家具(ゴールデン・レイシオ・ファニチャー)

■黄金比とは

“黄金比”は世の中で最も美しい比率といわれている。では、なぜこの黄金比は美しいと感じるのだろうか?それは、私たち人や自然界のDNAに組み込まれている比率に似ているから。同社は、部屋に置いても違和感のない美しいフォルム、いつ見ても飽きがこないことを意識して、この最も美しい比率をできる限り用いて開発した家具を、『黄金比家具(ゴールデン・レイシオ・ファニチャー)』と名付けた。

■コンセプトは「美しい黄金比×配線スッキリ収納」

電話、FAX、モデムなど収納の機能性を追求したうえで、黄金比を一般家庭用家具の構造に取り入れた初めての試みとなる。取っ手を廃し、見た目はすっきりとしたフラットデザインの扉だが、指をかけやすい形状になっており、ストレスなく開閉できる。また、背面をオープン構造にすることで、ルーター・コード・タップなどネットワーク機器の見苦しい配線をスッキリ収納することが可能。余ったコードはまとめて底板下のすき間に入る。また、見えないところにもこだわりがあり、ハカマよけがあるので背中を壁にぴったりとくっつけることができる。

カラーは、上品で深みのある色合いの木目。風合いのある佇まいを演出する落ち着いたウォールナット木目は北欧風デザインを基調としている。同社は、部屋をトータルコーディネートできるように同じカラーで商品開発を目指している。省スペースでしっかり収納、ちょうど良いサイズで場所を選ばず大活躍してくれる。部屋のスペース、必要な収納量に合わせて適した3サイズから選べる。

ゴールデンFAX台(スリムな扉1枚タイプ)

黄金比家具(ゴールデン・レイシオ・ファニチャー)

ゴールデンFAX台(たっぷり⼊る扉2枚タイプ)

黄金比家具(ゴールデン・レイシオ・ファニチャー)

ゴールデンFAX台(木脚付き扉2枚タイプ)

黄金比家具(ゴールデン・レイシオ・ファニチャー)

関連情報

http://www.e-sango.jp/

文/編集部