「スーパーマリオ」や「スプラトゥーン」の世界をグミで再現

写真拡大

バンダイは、おやつを作って楽しめる「つくるおやつ」シリーズ第1弾、「スーパーマリオメーカーグミ」と「スプラトゥーン イカグミキット」を2016年9月27日に全国のスーパーおよびコンビニエンスストアなどで発売する。

それぞれトレーや背景シート、グミのカラーにバリエーション ランダムで封入

いずれも付属の粉をトレーに入れ水をかけ、キャラクターなどの「グミ」を作り、背景シートにグミを配置して楽しめる。トレー、スポイト、スプーンが同梱される。

「スーパーマリオメーカーグミ」は、「あかいろ(グレープ味)」、「みどりいろ(アップル味)」、「きいろ(パイン味)」、「ちゃいろ(コーラ味)」4種類の「グミのこな」各4.5グラムが付属。トレー全3種、ステージシート全6種の中から各1枚がランダムで封入される。

価格は250円(税別)。

「スプラトゥーン イカグミキット」は、全てソーダ味で色の違う「グミのこな☆」10グラム、「◎」10グラム、「◇(ホワイト)」2グラム、「グレープ味ソース」8グラムが付属。グミのこな☆と◎は「ブルー&オレンジ」「ライムグリーン&パープル」「ターコイズ&ピンク」いずれか1種類、シートは全2種から1枚がランダムで封入される。

価格は280円(同)。