【いい肉球】全力でプニりたい! 肉球かまぼこ『にゃんかま』は触り心地もまんま肉球で激カワなのニャ / 8月24日〜限定販売するぞ

写真拡大

ニャンコの魅力は異常。ピンとたった耳も良し、フワッフワのお腹もイイ。そして、あの肉球の触り心地と言ったら……全力でプライスレスだ! プニりたい、いや、後生なのでプニらせてください……ッ!!

そんな魅惑の肉球が、手に、いやお口に届く時代が来ているのをご存知だろうか。なんと、かまぼこでニャンコ様の肉球の形が、そして触り心地が再現されているというのだ! 肉球型かまぼこ『にゃんかま』である。

・可愛い予感しかしない……! にゃんかま!!

『にゃんかま』。聞いただけで確実に可愛い予感しかしない。何でも、肉球かまぼこ4個+ニャンコ顔かまぼこ1個、合計5個入りで税抜400円だという。ネコノミクスにあぐらをかいて、微妙に価格を吊り上げる輩(やから)が多いなか、なんという良心価格であろうか。迷うことなく購入してみた!

・いい肉球

細長い化粧箱を開けてみると、1個1個真空パックされた肉球が出てきたぞ! か、かわいい……ッ!! 触ってみると、思わずプニってしまう柔らかさ。確かに肉球を思わせる弾力だ。これは、いい肉球。本物の肉球よりいくぶんか湿っているが、形だけではない、感触すら肉球であった。

ちなみに味は、スーパーなどで売られているものより塩気が少な目で、いわゆる “ちょっとイイかまぼこ” の味だ。中には、クリームチーズが入っていて、まろやか! オヤツにもオツマミにもできる味わいで、10個くらいは一気食いできそうである。ちなみに、注文時にリクエストすればチーズ抜きのオーダーもできるようだ。

・8月24日〜東京でも限定販売

この『にゃんかま』を作っているのは、黒部ダムで有名な、富山県黒部市の老舗かまぼこ屋「生地蒲鉾」だ。何でも富山はかまぼこが有名で、結婚式などのお祝い事の際に、鯛や富士山などおめでたい形をした “細工かまぼこ” をおすそ分けする習慣があるのだとか。

確かに、細工かまぼこには「フィギュアか、彫刻か!?」と思うほどものがある。そんな伝統の技術と味が、お猫様とコラボした結果が『にゃんかま』ということなのか! 世の中に肉球グッズはあふれているが、この触り心地はかまぼこならでは。マジで天才の発想としか思えない。

ちなみに、この『にゃんかま』は全国の猫イベントや北陸のサービスエリアで目撃情報があるものの、富山県内でも微妙に入手しづらいらしい。ネットで買うのが確実だが、2016年8月24〜26日に限り、東京にある富山のアンテナショップ「いきいき富山館」でも販売されるそう。気になる人はチェックしておこう!

参考リンク:生地蒲鉾、PR TIMES
Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る