みんなマジメ!! 毎月決まった額を貯金している女子⇒●%!!

写真拡大

あればあるほど安心できるのが、「お金」です。あなたは普段、計画的な貯蓄ができている方ですか? 何百万、何千万という豊富な貯金額も、小さな金額の積み重ねで貯められたもの! 安心を手に入れるためには、毎月決まった額を貯金するのがベストです。働く女子たちは、毎月決まった金額を貯金しているの? アンケートで聞いてみました。

Q.毎月決まった額を貯金していますか?

「している」……59.5%

「していない」……40.5%

約6割の女子が「している」と回答しました。それぞれの意見もチェックしてみましょう。

<毎月決まった額を貯金「している」女子の意見>

■金額は?

・「毎月6万貯金しています。1人暮らしをしたいので貯めています」(24歳/金融・証券/営業職)

・「財形貯蓄を年に160万円しているので」(30歳/学校・教育関連/専門職)

みんなの貯蓄事情で、気になるのが具体的な金額についてです。「貯めています!」と言い切れる女子は、その金額もかなりの高額! やはり目的がはっきりしていると、がんばる気力も沸いてくるのかもしれませんね。

■貯金する理由

・「将来的に年金がもらえるとは思えない。また、家にも財産がない。結婚せずに一人で暮らしていく可能性も大いにある、と言うことから」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

・「積み立て大好き。貯まる感じが好き」(22歳/情報・IT/営業職)

将来のために計画的に積み立てをする方もいれば、お金を貯めるのが趣味!という女子も。大変な印象を抱きがちな節約生活ですが、自分なりの楽しみを見つけられれば、意外とすんなり貯められるのではないでしょうか。

■貯めるコツを教えて

・「口座から自動積み立てで振り込まれるようになっているから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「給料天引きで毎月強制的に貯金している」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

毎月きちんと計画的に貯めるために必要なのは、「強制的なシステムづくり」だと言えそう。特に自動積み立ては、便利なもの。最初の手続きさえしておけば、自然とお金が貯まります。目的別に積み立てるのもオススメですよ。

では次に、「していない」派女子の意見も紹介します。

<毎月決まった額を貯金「していない」女子の意見>

■残った分を

・「始めに貯蓄に回す分を取っておけばいいのだが、つい使った分から余ったのを貯蓄、と考えてしまう」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「余った額全額を貯金しているのでどんどん貯まる」(28歳/商社・卸/技術職)

決まった金額を貯めていない女子で目立ったのは、「残った分を貯蓄」という意見です。とはいえ、「ある分だけ使ってしまう」という女子には、危険度の高い方法だと言えるでしょう。自分のタイプを見極める必要があります。

■そういう時期も……

・「子どもができると、なかなか安定して貯められない」(29歳/その他/その他)

・「使いたいものが多くて、なかなかうまくいかない」(34歳/医療・福祉/専門職)

人生には、お金が出ていきやすい時期があるもの。こんなときに「たくさん貯金!」と思っても、達成は難しいでしょう。「少しだけがんばれば」と思えるラインに貯金額を設定することで、うまくいくかもしれませんよ。

■まとめ

効率よく貯蓄をするためには、自分に合う方法を見つけるのがベストです。「先取り貯蓄」をするのもいいですし、「使うお金を決める」のもいい方法! まずは自分の収支について、きちんと把握することが必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数127件(22〜34歳の働く女性)