木村文乃さんの「ふみ飯」に学ぶ美の秘訣

写真拡大

 美しいだけでなく、料理も上手な女優の木村文乃さん。彼女がインスタにあげる日々の料理「ふみ飯」は、一汁二菜のシンプルな和食料理が基本。

 時間があるときには常備菜を作り置きするそうで、先日アップしていたのは、昆布の煮物とひじきの煮物、切干大根の煮物の3品でした。

 煮物というと手間がかかるイメージですが、これらの3品は醤油、みりん、酒など、ほとんど同じ調味料で作れてしまうので簡単! 

 昆布は、昆布の味を生かし、ひじきはしっかり、切干大根はほわっと優しい味に変化をつけたとか。

 こんな何気ないお惣菜ですが、じつは美の秘訣がいっぱい! 昆布やひじきなどの海藻は低カロリーで、食物繊維も豊富。昆布やひじきに含まれるヨウ素は新陳代謝を活発にし、肌や髪や爪を健康にする働きがあるんです。

 切干大根は太陽の光を浴びて水分が抜けて栄養素が凝縮。カルシウム、カリウム、食物繊維、鉄分が、生の大根よりも十倍から何十倍にもなり、貧血予防にも効果的です。

 木村さんの美しさの秘訣は、こんなところにあったんですね!