ホームパーティ向けのものから今夜のおつまみまで、ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「roomie」では、身近な食材で気軽に作れるレシピを掲載しています。転載してお届けいたします。

おつまみに最適な「ささみ梅フレーク」。ごはんのおともはもちろん、おそうめんにも合います。

冷蔵庫で5〜7日保存可能。大葉のみじん切りを和えてもおいしいです。

長期保存する場合は葉の色が悪くなり日持ちもしなくなるので、トッピングにするのがおすすめですよ!

『ささみ梅フレーク』


【材料】4人分

ささみ(7〜8本/300g)梅干し(大2〜3個)みりん(大さじ1/2)白ごま(適宜)

A

酒(大さじ1)塩(小さじ1/2)


【作り方】

ささみを数か所フォークでさし、Aをもみ込んで5分程置き、梅干しは種を取り除き、包丁で叩き、みりんと合わせておく

フライパンにささみと水(分量外・1/4カップ)を入れて中火にかけ、フツフツしたら蓋をして5分蒸し焼きにする

ささみを取り出し粗熱を取り、手で食べやすい大きさにほぐしてボウルに入れ、(2)と白ごまを加えて和える

もっとレシピを見たい方はこちら!


3STEPで夏の簡単常備菜「ささみ梅フレーク」 | roomie(ルーミー)

(レシピ:田村佳奈子)