彼と付き合って、もうそろそろで1年。
基本的にはいい人だけど、結婚となると、どこか首を縦に振れない自分がいる……。

お互いに大切にするべきポイントや重視すべき最優先事項が違ってくると、さすがに愛情だけでは、やり過ごせないものですよね。

あなたの彼は、本当に100点満点?

そこで今回は、結婚相手にふさわしくない男性の特徴4つをご紹介いたします。

SNSやポケモンGOにハマっている人

トレンドに流されやすい男性って、あなたの周りにもいませんか?

SNSへの更新頻度も異様に高く、歩くときにはポケモンGO。ネコや犬に変身できるアプリが流行れば、妙なタイミングで動画撮影をし始める……。

いくらそのときは、楽しくても、ちょっと大人げないと思いません?

今は“カップル”ですから楽しいと思えても、彼が旦那さんやお父さんとなったときに同じ行動をされると、さすがにカチンとくるでしょう。

電車の中では本を読み、彼女が歩きスマホをしていたら「後にしたら?」と言えるくらいスマートな男性のほうが、よっぽど旦那さんとしても合格点をあげられますよ!

人前でイチャイチャしてくる人

カフェで過ごすおひとりさま時間。さぁ本を読もうと思ったら、目の前の席に座っているカップルがイチャつき始める……。

しかも、20代前半というよりいい大人2人がマッサージしたり、頬を寄せあったりしていると、さすがに周りの人にとっては迷惑!

もし、今付き合っている彼がTPOをわきまえず、人前であなたを触ってくるようなら、彼氏止まりで終わらせておくべき。きっと子どもがじっと見ていても、平気でイチャイチャしてくる旦那さんになってしまうでしょう。

むしろ、彼女が「マッサージしてあげよっか!」と言ったときに「今はいいよ、後にしよう」と、きちんと周囲の視線を気にしている男性は紳士的で素敵ですよね。

オシャレへのこだわりが強い人

素敵な旦那さんの条件はイケメンでオシャレな人……。でも、それだけでは結婚生活は長く続いていきません。いくら旦那さんがオシャレであっても、家計を顧みず浪費するような人と一緒に過ごしていては、自分が苦労するだけ。

オシャレを追求する人よりも、「オシャレには興味がないけど、ほとんど彼女に選んでもらっています」くらいに執着があまりない人のほうが、旦那さんとしては迎え入れやすいでしょう。

どんなに着飾っていても、中身が伴っていなければ、高級品も“イタく”見えて終わり……。

同じお金をかけるなら、まだ読書が趣味で本を買うことが唯一の趣味といえる男性のほうが好印象をもてますよね。

女性が働くことに対して前向きになれない人

年々、女性が活躍する社会になってきていますが、実際は結婚・出産を経て、なかなか思うように社会復帰できていない人が多いともいわれています。なぜなら、仕事は見つかっても、結局、家事や子育てをすべて1人で担わなければいけない状況に追い込まれてしまうから……。

結婚する前は「協力する」と言っていた旦那さんが結局、家事も手伝わず、昭和時代のスタイルを貫こうとしているご家庭もまだまだ多いでしょう。

いつまでも自分らしく働いていたいと思っているなら、女性が働くことに対して前向きになれる人、そして率先して協力してくれる男性をパートナーとして選ばなくてはいけません。

自分の年収の低さを棚に上げて「専業主婦で頑張ってほしい」と彼が言ってきているなら、今後についてもう一度考え直したほうがいいかも……。

あなたの彼は大丈夫?

あなたの彼は合格?

あなたの彼は彼氏としては合格であっても、旦那さんとしてだったらいかがでしょう?

日頃の彼の言動・仕草・振る舞いを見ていて、少しでも違和感を覚えるなら「何か違う」というあなたの直感を優先させないと、最終的には後悔することに!

ただ楽しいだけの関係を続けるのではなく、そろそろ将来を見据えて、旦那さんとして合格点をあげられる恋人を見つけましょう!