胸の谷間が見られてる!電車内のチラ見え角度を実際に検証してみた

写真拡大

 うだるように暑い日は、自然と露出が多いファッションになりますよね。そんな時に注意したいのが、胸元からのブラや谷間のチラ見え。特に前かがみになると、けっこう見えてるんです。好きな人の前で“あえてのチラ”を演出するならいいけれど、電車の中でチカンを引き寄せたくはないですよね。

 そこで、胸元が開いた服装をしている場合、どのくらいまでの角度に前かがみになったらチラ見えが発生するのカ実際に検証してみました。

◆スマホや読書に夢中になると危険!

 まず、角度0は正面から見たらふつうにセーフ。ただ、正面に立つと上から谷間が覗かれてしまうので、目の前に怪しいオジサンが立った時はストールをかけたり、本でガードしましょう。

 次に、電車の中で一番やりがちな行為、スマホや読書をしてみたらどうなるのか。姿勢を正していれば大丈夫ですが、足を組んだ腿の上に肘を置くなど楽な姿勢をとった途端、向かいの席にいる人からうっすら谷間が見えてしまいました。その角度、30度。意外と見えているものですね。夢中になるとこの体制になりやすいので注意!

◆足元に荷物を置いた時は完全アウト

 続いて、足元に荷物を置く、というシチュエーションで検証。荷物を置くときや、その中をゴソゴソといじっているとき、また、荷物を持って電車から降りるときなどは、45〜60度の前傾姿勢になり、かなり見えてしまいます。

【検証結果】角度30度から警戒せよ!

― 男性がドキっとするチラリズム【6】 ―