■連載/ペットゥモロー通信

IMG_1089

先日、ペットゥモロー編集部は微笑みの国・タイに行ってきました。それはもちろん、ペットゥモロー編集部がある小学館の所在地、神保町がタイレストランの激戦区だから!!!ではありません。実は現在、タイでは自国の優れた技術、製品、コンテンツなどを日本に輸出する取り組みに力を入れており、その中のひとつの分野として「ペット」カテゴリーも注力しています。

そこでペットゥモローは、タイのペット市場の視察も兼ねた現地ペット用品メーカーさんとの意見交換会、交流会に参加させていただくことになりました。

IMG_1026

日本から飛行機で約6時間、タイに到着。まずはタイの大きなペットイベント「Thailand International Dog Show」を視察することに。ちなみに映画「ペット」のPRも展開されていましたよ。

IMG_1028

規模感の大きいイベントでした。日本のペットイベント「インターペット」のようなイメージです。

IMG_1031

IMG_1034

IMG_1039

IMG_1041

IMG_1047

多くのメーカーさんが出展しており、扱う商品などもすごく充実。ブースの装飾もすごく洗練されていました。日本の大きなペットイベントに来ているような感覚です。

IMG_1051

ペット用スイーツもありました。

IMG_1033

日本と同じくペットカートも普及。

IMG_1043

イベント会場内ではドッグショーも開催していました。

DSC_0013(1)-1

続いて、バンコクの観光地として名高いチャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットにも足を運ぶことに。

DSC_0018(1)-1

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットは、基本、土日限定のマーケットで、その規模感は世界最大級とも言われるぐらいに広大なマーケットです。出店数は1万5000店以上とも言われています。

DSC_0012-1

小径が入り組んだ市場内は、多くの観光客が往来。とにかく人でごった返しています。

DSC_0014(1)

DSC_0017(1)

DSC_0016

アパレルから雑貨、飲食、アートなど、とにかくなんでも揃う大規模なマーケット。その一角にはペットエリアも存在していました。ペットベッドからリード、ペット用衣装までアイテムもとにかく充実。なんでも揃います。

DSC_0047

そしてその翌日、現地ペット用品メーカーさんとの意見交換会を実施。意見交換会はタイの商務省内にある施設で行ないました。

IMG_1057

IMG_1066

IMG_1068

IMG_1070

IMG_1072

24社のペット用品メーカーさんがそれぞれの商品特徴をプレゼンしてくれました。

IMG_1054

IMG_1061

IMG_1063

IMG_1067

IMG_1071

フードからヘルスケア、ウェア、アクセサリーまでどの製品もすごく考えられていて魅力的な商品ばかり。デザインもすごくスタイリッシュです。それもそのはずで、タイでは大人気のアイテムばかりなのです。

IMG_1074

実は、今回のタイ訪問にはもうひとつのプロジェクトがありました。それは全24社の商品の中から3社のアイテムを選出し、9月7日、8日、9日に東京ビッグサイトで開催される「東京ギフトショー」へ出展するというプロジェクトです。

そのため、メーカーさんのプレゼンの後は、タイの政府機関であるタイ国政府貿易センター(DITP)のほか日本側のアドバイザーであり窓口を担当したペット用品の輸入販売会社ルークラン、そしてペットゥモローによる選出会議を実施しました。選出されたメーカーさんは翌日に発表されます。

IMG_1078

意見交換会の翌日、選出されたメーカーさんを発表する日です。発表前には、DITPの副所長であるMrs. Chantira Jimreivat Vivatrat(チャンティラー イムレーワット ウィワットラット)さんが、タイの各メーカーさんに今回の日本との取り組みについて説明してくださいました。

IMG_1084

IMG_1087

続いて、日本チームもプレゼンさせていただくことに。ルークランの代表取締役・伊藤貴文さん、同じく代表取締役・田井孝宗さんが日本のペット市場について説明するとともにペットゥモローの紹介もさせていただきました。

IMG_1093

そしていよいよ発表です。発表にはDITPの所長Mrs. Malee Choklumlerd(マーリー チョークラムルート)さんも駆けつけてくれました。

IMG_1097

さて、選出された3社のアイテムですが、これは9月7日、8日、9日の「東京ギフトショー」に出展されるので、後日、その様子とともに紹介します!気になる方はぜひ、「東京ギフトショー」に足を運んでいただければと思います。

IMG_1100

発表を終えた後は、個別相談会を実施。日本で好まれている商品の傾向から輸出に関する注意点、関税など、本当にいろいろな話をさせていただきました。

IMG_1104

IMG_1112

そして翌日、タイ滞在最終日です。この日は、DITPのパンニーさんのご好意で、タイのペット関連施設などを案内していただきました。

IMG_1114

IMG_1106

IMG_1115

まずはこちら。スクンビットの閑静な住宅街にある「The Barkyard Bangkok」はおしゃれなペットオーナーに人気の施設。ドッグカフェのほかにドッグプール、ペットホテルなどが併設された複合型施設です。

IMG_1116

IMG_1118

ペット用のおしゃれな衣装、アクセサリーも充実していました。内装もすごくおしゃれです。

IMG_1120

続いて案内していただいた施設は、タイで最も豪華なショッピングモールと言われている「Central Embassy」

IMG_1121

IMG_1123

IMG_1125

IMG_1127

ラグジュアリー感満載です。こちらのショッピングモールにあるおしゃれな雑貨店「ROOM FACTORY」に足を運びました。

IMG_1124

IMG_1128

こちらのお店の一角にはペット関連グッズのコーナーが設けられており、今回の意見交換会に参加したタイのメーカーさんの製品などが陳列されていました。どれもかわいいくてかっこいいです。本当に購買意欲が掻き立てられます。ペットグッズに限らず、タイのデザイナーさんが手がけた小物、雑貨なども豊富なので、おしゃれで実用的なタイ土産を購入したい人にはおすすめです。

IMG_1133

続いて足を運んだのは、プロンポンにある高級ショッピングモール「Emporium」

IMG_1134

IMG_1135

こちらのフロアの一角に、おしゃれなペットグッズのポップアップショップが展開されていました。陳列されていたアイテムは、やはり今回の意見交換会に参加したメーカーさんのアイテムばかり。デザインから仕様まで、細部にまでこだわりのあるグッズばかりで人気の理由がわかります。

DSC_0069

その後はタイのデザイン家具メーカーさんのショールームに立ち寄り、解散となりました。駅前ですやすや眠りにつくフリーダムわんこを横目にバンコク国際空港を目指し、夜23時の飛行機に乗って日本へ帰国。こうしてペットゥモローのタイ訪問記は幕を閉じたのです!

後日、9月7日、8日、9日の「東京ギフトショー」の様子とともに続報をレポートします!

◆ルークラン
http://www.rookcran.com/index.html

◆タイ国政府貿易センター(DITP)
http://japan.thaitrade.com/

◆東京ギフトショー
http://www.giftshow.co.jp/tigs/82tigsinvitation/index.htm

取材・文/オビツケン(ペットゥモロー編集部