【困った】ワンコが体幹トレーニングを無邪気に妨害しています / 嬉しいけど邪魔しないでよ〜

写真拡大

肘を90度に折り曲げた状態で体全体を支え、体が板のように真っ直ぐになったら、そのまま姿勢をキープ。主におなか周りのシェイプアップが期待できる体幹トレーニング、それが「プランク(Plank)」です。

カテリーナ・ヤンセン(Katerina Jansen)さんはこのプランクに毎日取り組んでいるようなのですが、いつだって邪魔が入っちゃう。ヤンセンさんがYouTubeにアップした動画をみれば、誰が邪魔をしているのか一目瞭然です。

【ああっ 気が散るううううう!!】

ヤンセンさんがプランクの姿勢をキープした、次の瞬間。体の真下へするするっと侵入してきたのは、ヤンセンさんの愛犬、ボーダー・コリーのラヴァ(Lava)!

「今だっ!」とばかりに大きな体をヤンセンさんのお腹にすべり込ませて、これでもかと甘えまくる。ペロペロと舐めたり体をすり寄せたりと、猛烈アピールを繰り返しています。

【無邪気すぎるワンコが愛おしい】

集中力を必要とするプランクの最中に甘えられるのは、嬉しい半面、ちょっぴり迷惑なはず。かといって、ラヴァにはまったく悪気がなさそうなので、叱るわけにもいきません。

仕方がないので、ただただラヴァのしたいようにさせているヤンセンさんと、体全体で「好き好き!」と訴えるラヴァの姿に、思わずププッと笑っちゃう。

【これで長く姿勢を保つことができますね】

ラヴァが体のすぐ下にいてくれるおかげで長く姿勢がキープできるから、これはこれでアリなのかも!? 仲睦まじいやりとりにほっこりせずにはいられない様子を、それではさっそくご覧になってみて♪

参照元:YouTube、
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る