米国務省の報道官 フィリピンでの超法規的殺人について懸念を表明

ざっくり言うと

  • 米国務省の報道官が22日、フィリピンの超法規的殺人について懸念を表明した
  • フィリピンはドゥテルテ大統領の就任以降、殺人件数が1800件程に上ると公表
  • 報道官は、人権を尊重した上で法律を執行するようフィリピン政府に求めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング