爽やかなコーディネートの鉄板アイテムでもある“白いパンツルック”は男女問わずウケが良く、スキニータイプを選べば、スタイルアップ効果も狙えます。

そんなパンツが一本あるだけで着回しにも便利で、ヘビロテしている人も多いのでは?

しかし、ぴったり目のボトムスは下着のラインがくっきり出やすく、神経を使いますよね。気をつけていても、かかんだときなどは出てしまいがち……。

そこで今回は、『美レンジャー』が20〜40代の男性500人を対象に「女性のぴったりしたパンツから下着(ショーツ)のラインがくっきり見えたとき」についてアンケートを実施。ここでしか聞けない男の本音に迫ってみましょう。

■女性の下着のラインが見えたときの男の本音は…?

それでは実際に、女性のぴったりしたパンツから下着のラインがくっきり見えてしまった瞬間の男性の本音を公開します。

第5位・・・見せないように努力してほしい(66人/13.2%)

第4位・・・セクシーでドキドキ(86人/17.2%)

第3位・・・目のやり場に困る(90人/18.0%)

第2位・・・特に何とも思わない(97人/19.4%)

第1位・・・おっ、ラッキー!(117人/23.4%)

なんと1位は「おっ、ラッキー!」と喜ぶ男性が多いという結果になりました。4位の「セクシーでドキドキ」のように、下着のラインが見えたとき男性は、意外とポジティブな反応をするんですね。

そして、2位には「特に何とも思わない」といった声も。白いパンツからド派手な色の下着がガッツリ透けている訳でもなく、ラインが響くぐらいなら自然なことと受け入れ姿勢が伺えます。

次いで、3位と5位にはネガティブな意見がランクイン。この反応の違いは、アンケートの主題が“女性”と、広い範囲で聞いていることによるかもしれません。もし“自分の彼女”だった場合は、5位の「見せないように努力してほしい」という回答がもう少し上位にくるのではないでしょうか?

それでは下記では、下着のラインや色を極力目立たせないようにするには、どんな下着選びが効果的かご紹介します。

■パンツでも響かない下着(ライン・色)の選び方

(1)Tバック

パンツスタイルで下着のラインが響くのは、ヒップにかかる部分に下着のラインがそもそもあるため。そこでもともと下着のラインがヒップにかからないTバックであれば、後ろ姿もスマートに決まります。

(2)切りっぱなしショーツ

上記と同じ理由ですが、どうしてもTバックだと落ち着かないという人にはショーツの縫い目がない“切りっぱなし”になっているデザインがオススメ。少し長めのボクサータイプはさらにパンツでも響きにくいです。

(3)ベージュ

そして安心してパンツスタイルを楽しむために、下着の色も重要。せっかく響きにくいタイプをチョイスしても、透けていたらガッカリですよね。もちろんベージュなど肌色に馴染むカラーがベター。過去記事「ベージュより透けないブラ色は?モデルが現場で“インナー”比較」も参考にしてみてください。

男性がいくらラッキーだと感じていても、あまりに目立ちすぎる下着のラインはナンセンス。夏だからこそ楽しめるオシャレをしているとき、安心して過ごせるように最低限の気遣いはしていきましょうね!