外出するたびに「お金が逃げてゆく人」の原因3つ

写真拡大

将来のマイホーム購入のために、あるいは子どもの教育のために、順調に貯金ができている人もいると思います。一方でなかなか貯蓄ができていない……と内心焦っている人も少なくないのでは?

『WooRis』の過去記事「世の妻に聞いた“毎月の貯金額は?”2位1〜3万円に圧勝の衝撃の1位は…」では、なんと3割以上の人が毎月の貯金が0円であると判明しています。

そこで今回は米国消費者連盟の情報を基に、お金が貯まらない人に共通する“外出時のNG習慣”をまとめました。併せて、ファイナンシャルプランナーで総合保険コンサルティング『グッドウイン』の富山拠点長である町村英俊さんにも取材しました。

 

■NG1:外出時に理由もなくカフェに入ってしまう

街にはおいしいカフェがたくさん、個人店からチェーン店までいろいろありますが、米国消費者連盟によれば“意味のないカフェタイム”は散財の原因に……。

どうしても入らなければいけない理由があれば仕方ありませんが、どこかお出かけの度に入店していれば、1カ月で1万円以上の出費になりますよね。

自分の生活で意味のないカフェタイムが習慣化されていないか、思い直してみてください。

 

■NG2:ランチに弁当や水筒を持参しない

ご主人のお昼ご飯、あるいはご自身でパートなどに出ている方は、ご自分の昼食や飲み物をどうしていますか?

米国消費者連盟によると、外で買うお昼ごはんや飲み物も散財の原因になるといいます。

毎日千円のランチを食べていれば、月に3万円近くの出費になってしまいます。コンビニでサンドイッチやおにぎりを買って食べるとしても、飲み物やサイドメニューを買えば同じような額が飛んでしまいますよね?

夫まで外で食べているとなれば、“2人のお昼ごはんだけ”で6万円近くが消えてなくなります。

できる範囲で弁当や水筒を持参するなどして、迂闊に散財しないようにしたいですね。

 

■NG3:買い物リストを作らない

米国消費者連盟は、買い物リストの重要性も訴えています。

デパート・アウトレットやショッピングモールなど、漠然とした考えでお店に行くと、あれもこれもと余分に買ってしまいますよね?

あらかじめ必要なアイテムを見定めて、それ以外は買わないと決めて行動すると無駄なお金を使わなくて済むといいます。

ちょっと面倒かもしれませんが、そうした小さな工夫が大きな差を生んでくれるのですね。

 

以上、外出時に散財してしまう、貯金ができない人に共通するNG行動をまとめましたが、いかがでしたか?

上述のポイントについて冒頭で紹介したファイナンシャルプランナーの町村英俊さんに聞いてみたところ、「弁当や水筒を持参しない」に関する補足として「もしも外で買うならコンビニエンスストアではなく、ドラッグストアやスーパーマーケットを利用するべき」とのこと。

定価販売が原則の“コンビニ”よりも、どうしても清涼飲料水が欲しくなったら、近くに薬局やスーパーマーケットを探すなどをして、細かく節約できるように工夫したいですね。

また、仕方なくコンビニエンスストアで買い物をする場合でも、レシートを持ち帰る習慣を作った方がいいのだとか。レシートすら捨ててしまったら「買った」という意識すら後で残らないから。併せて参考にしてみてください!

(ライター 坂本正敬)

 

【取材協力】

※町村英俊・・・1967年、富山市生まれ。大学卒業後、東京にて就職後、富山県庁にUターン入庁。15年間に渡り、商工業、男女共同参画、少子化対策行政を担当。ファイナンシャルプランナーの資格を取得後独立。現在は、総合保険コンサルティングの株式会社グッドウインの富山拠点長として、保険・住宅ローン・笑顔相続に携わる傍ら、FPとして、新人教育、マネーセミナー、資金形成プランニング、子どものための金銭教育などのセミナー活動にも従事。

 

【関連記事】

※ 夫が低収入でも!主婦が賢く貯金を増やせるコツ

※ 大金持ちほどやっぱりドケチ!? 米国の大富豪に学ぶ「驚きの節約術」5つ

※ 「将来お金に困る子どもにしてしまう」親のNG行動3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ ウソ、痛くない!? 日本初「通い放題」の脱毛サロンが話題

※ 今だけ20%オフ!簡単過ぎる「飲む美白ケア」がスゴイ

※ 乳首の黒ずみがみるみるキレイ!? あの美容外科が監修したクリームで愛され美乳に

 

【姉妹サイト】

※ 第2回BizLady×日本女子経営大学院のキャリアアップセミナー募集開始

 

【参考】

※ For Savers : America Saves - Consumer Federation of America

 

【画像】

※ sasaki106 / PIXTA(ピクスタ)