テレビ東京ほかで放送中のアニメ「D.Gray-man HALLOW」の第8話『第8夜 覚醒』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C)星野桂/集英社・D.Gray-man製作委員会

写真拡大

テレビ東京ほかで放送中のアニメ「D.Gray-man HALLOW」の第8話『第8夜 覚醒』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第8話では、アレンを手に入れる目的で神田とアルマを利用した千年伯爵が、アレンにノアの一員になるよう迫る。苦渋の末、アレンが選んだのは…/(C)星野桂/集英社・D.Gray-man製作委員会

本作は、シリーズ累計発行部数2350万部を超えるダーク・ファンタジーコミックスのアニメ新シリーズ。19世紀末、殺人兵器「AKUMA」を製造する「ノアの一族」と、それを唯一破壊できるエクソシストらの戦いを描く。エクソシストの少年・アレンは、ノア一族との戦いの中、何者かに筋書きされた「裏」の真実に近づいていく。

【第8話『第8夜 覚醒』】

サードエクソシストたちの体内にあるアルマ細胞が暴走し、アルマの怨念に体を乗っ取られる。千年伯爵たちはアレンを手に入れる目的で神田とアルマを利用し、この舞台を作ったのだった。伯爵に「ノアの一員になればアルマやサードの体内からダークマターを消してやる」と言われるアレン。苦渋の末、彼が選んだのは…。

なお第8話は、テレビ東京では8月22日(月)深夜1時35分から放送となっている。