諦めない? シュバインシュタイガー、戦力外状態もユナイテッド残留か

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドの元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガー(32)は、残留する方向のようだ。

▽シュバインシュタイガーは、ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督のプランに入っていないとみられており、実際にここまでの公式戦ではベンチ外が続いている。そのため、昨夏に2018年までの契約でユナイテッド入りした同選手だが、今夏の移籍が濃厚とみられてきた。

▽しかし、ドイツ『シュポルト1』のチーフレポーターを務めるクリスティアン・オートレップ氏によれば、シュバインシュタイガーは残留する方向のようだ。同氏は自身のツイッターでシュバインシュタイガーが残留する見込みだと伝えている。

▽シュバインシュタイガーは昨シーズン、公式戦31試合に出場したが、好パフォーマンスを披露することができなかった。果たして、新たにMFポール・ポグバが加入して層が厚くなったユナイテッドでチャンスが訪れるのを待つというハイリスクの決断を下したのだろうか。