あなたはツイてる?3位努力を超えた「幸運をつかむ人の特徴」1位は

写真拡大

早いもので今年ももう8月。あなたの、2016年のこれまでの“運”はどうでしたか? 「いいことがたくさんあった」「今年はどうもダメみたい……」と、さまざまな思いがあると思いますが、運は悪いよりいいほうが嬉しいことには間違いありません。

運にも金運、ビジネス運、恋愛運といろいろありますが、では人間の“運”を決めるもの、運が良くなるために必要なものとはいったい何でしょうか?

今回は、不動産検索サイト『オウチーノ』のオウチーノ総研が首都圏在住の20歳〜59歳男女503名を対象に実施した“運”に関する実態調査の結果をご紹介しましょう!

■「自分は運がいい」と思う人は6割超え!

まず、「自分は運が良いと思いますか?」と尋ねると、最も多いのは「どちらかというと運が良いと思う」で38.6%。次いで、「運が良いと思う」(25.8%)と、「運が良いと思う」楽観派が全体の64.4%を占めました。逆に、「どちらかというと運が悪いと思う」(18.3%)、「運が悪いと思う」(17.3%)は合わせて35.6%でした。

「運がいい」と思っている人の理由としては、

・「良き夫に出会い、かわいい子どもにも恵まれたから」(34歳/女性)

・「くじ引きや宝くじがよく当たるから」(27歳/女性)

という意見が出ました。さて、あなたはどうでしょうか?

では、運がいいのはいったいどんな人でしょうか? 「幸運をつかむ人の特徴は何だと思いますか?」と尋ねると、「運が良いと思う人」の回答は、

1位・・・ポジティブ・明るい

2位・・・感謝を忘れない

3位・・・努力家

4位・・・行動力がある・行動が早い

5位・・・素直

という結果となりました。

しかし、図でお分かりのように、「運が悪い」と思う人はというと、「分からない」が29.1%で圧倒的NO.1に! どうやら、運が悪い人は幸運のつかみ方が分からずに、「運が悪いけど、こればかりは運だし、仕方がない」などと諦めている場合も多いようです。

誰でも人生いいことばかり起こるなんてことはあり得ません。でも失敗しても、そこで「私はいつも運が悪い!」とイジイジするのと、「失敗したからこそ、たくさんのことを学べた。次は頑張ろう!」と思うのでは、運にも大きな差が生まれそうですよね。

■人々はどの“運”を最もアップしたいのか

では、人々は自分の“どの運”を上げたいと思っているのでしょうか? 「今、最も上げたい“運”は何ですか?」と尋ねると、

1位・・・金運(40.4%)

2位・・・健康運(24.1%)

3位・・・仕事運(10.7%)

という結果が出ました。やっぱり金運がアップして、お金がドンドン入ってくるようになったら嬉しいですよね! 気になる「恋愛・結婚運」は9.7%と少数派でしたが、独身女性だけに聞けば1位になるかもしれません。

■金運がアップする「お財布の選び方」は?

では、皆が上げたいと切に願う“金運”をアップするためには、いったいどうすればいいのでしょうか? 『BizLady』の過去記事「貧乏なのはコレのせい…!? 2016年金運が上昇する“財布の替え時と選び方”」を参考に、金運が上がるお財布を選ぶ方法についてお伝えしましょう!

(1)くたびれたお財布は買い換える

ボロボロで汚れたお財布を「仕方ない……」などと思いつつ使い続けていませんか? そんなお財布に福の神はやってきませんので早速買い換えましょう。また、心機一転したい時にも新しいお財布を買うといいそうです。

(2)一目惚れした財布を購入する

お財布の選び方としては、「恋人と同じように、一目惚れしたものが一番」だそうです。妥協して「これでいいか〜」なんて選んではダメ。まあ、「金運が上がる」といわれる色や形もありますが、自分が好きではなく、気分がアガらない場合はダメだそう。

以上、運についての調査結果と、金運を上げるお財布選びについてお伝えしました。

運も上げるも下げるも自分の心の持ち方次第。今もしあなたが、運を逃げていくようなネガティブ行動をしている場合、まずは自分の心の根底をしっかり見つめ、新しい気持ちで出直しましょう!