22日、リオデジャネイロ・マラカナン競技場で五輪閉会式が盛大に行われたが、式典で放映された映像に中国のネットユーザーが不満を爆発させている。写真はリオデジャネイロ。

写真拡大

2016年8月22日、リオデジャネイロ・マラカナン競技場で五輪閉会式が盛大に行われたが、式典で放映された映像に中国のネットユーザーが不満を爆発させている。

中国青年網によると、問題となっているのは今大会に出場した選手のワンシーンを集めたフィルム。さまざまな国の選手が登場するが、中国の選手は女子競泳選手が背景として映り込んでいるだけだった。

これに対し、中国中央テレビ(CCTV)の白岩松(バイ・イエンソン)解説員は「中国代表団はリオ五輪に参加していないとでも?」と発言。「女子バレーで中国がブラジルを破ったことが恨みを買ったようだ」と不満をあらわにしており、中国のネットユーザーからは「何て心が狭いんだ…」「今回の五輪には最初から意図的なものを感じた」「中国国旗のミスも最初から計画していたんだろう」「こんなことしたって女子バレーの金メダルは奪えないのに」「なぜ米国や英国に嫌がらせをせず、中国にだけこんなことを?間違ってる!」「発展する中国への嫉妬か?」「卓球のシーンでは日本の選手が出てるじゃないか!」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/野谷)