頭のなかがごちゃごちゃするなら寝てしまおう。ただし横向きで

写真拡大

いま、何をしたらいいのかわからない。考えごとがまとまらない。

頭のなかがごちゃごちゃになってしまったら、いったんすべて投げ出してベッドに直行。

現実逃避...ではありません。眠ることで、頭脳や行動が明晰になるんだそう。

ライフハッカー[日本版]に紹介されていた神経科学の研究によると、からだが老廃物と呼ばれる"いらないもの"を排出するように、脳にもいらないものがあり、眠ることによって掃除されるのだとか。

効率よく排除するのに合った寝方が「横向き」。でもさらに効果をあげたいなら次の方法がいいそう。

1.膝を軽く曲げ(胎児のように抱え込むのではなく)横向きで寝る。
2.首をサポートするのに十分な厚さの、人間工学に基づいた枕を使う。
3.背骨を伸ばした状態を保つために、脚の間に小さな枕を挟む。

(ライフハッカー[日本版]より引用)

寝るとすっきりするのは、ちゃんと理由があったんですね。

ということで、今日ははやく帰って寝よ。

写真/Thinkstock by Getty Images 文/グリッティ編集部