そろそろ「ラペルラ」デビューしてみてもいいかも #laperla

写真拡大

下着って、自己満の最たるもの。

人の目に触れないから、プチプラでも高価なものでも本当に自分の判断次第。ブラジャーといっても、値段は1,000円台のものから数万円するものまで幅広くあります。

最高級ジュエリーを身につけたくなった理由

高価な下着のブランドといって思い浮かぶのが、イタリアの最高級ランジェリーブランドの「LA PERLA(ラペルラ)」です。

1954年に誕生した歴史あるブランドだし、繊細なレースや深い色使いの下着が多く、なんとなく「ザ・大人の女性」のブランドだと思っていました。でも、この間青山のショップの前を通ったとき、思わず立ち止まってしまったのです。

起用しているモデルは若くて、身につけているのはとてもシンプルな下着たち。いわゆる「大人の女性」といわれる年齢じゃなくても、ラペルラを身につけてみたい! と感じさせるヴィジュアルにいい意味で驚かされました。

レースもシンプルも楽しめるいまのラペルラ

ラペルラの繊細な技巧が施されたレースのブラジャー。自分自身が女性であることをふんだんに感じられる一枚です。

シンプルなブラジャーはレースのブラジャーとは真逆のインパクト。スポーティなデザインのブラジャーは、いまの時代の女性観を表しているよう。ラペルラにかかれば、シンプルなデザインのなかにも女性らしさが残ります。

直感で、ワンピースのなかに忍ばせたくなると思ったラペルラのスリップ。直接肌に触れるスリップがこんなに繊細なら、仕草までていねいになりそうな気がしてきます。家でのリラックスタイムにこのスリップを着てみるなんていう贅沢も楽しみたい。

最近よく見かけるようになった、Tシャツ×キャミソールの着こなし。なにげないTシャツにラペルラのキャミソールを合わせたら、カジュアルに大人の雰囲気がただよいそう。

この秋、銀座に旗艦店がオープン

「LA PERLA(ラペルラ)」は、イタリア語で、「パール = 真珠」を意味します。もっとも女性らしく、調和のとれた宝石という意味が込められているそう。

そして9月9日(金)、銀座に新店がオープンします。 今年3月にオープンした青山店に続き2店舗めとなる銀座店は、 "官能美"(Sensuality)、優美(elegance)、豪華(Luxury)そして驚き(hint of surprise)というラペルラの根源的なインスパイアがつめ込まれた場所になるとのこと。

人にアピールする女性らしさではなく、まずは自分自身が感じる女性らしさ。そんな気持ちにさせてくれるラペルラ、そろそろデビューしてみてもいいかも。

※ラペルラ銀座店のオープン日を追記修正いたしました。2016年8月24日現在。

LA PERLA(ラペルラ)

文/ダーシー