低迷する“婚活”から逆転勝利!「幸せの金メダル」に近づく法則4つ

写真拡大

オリンピック日本勢のメダルラッシュ、素晴らしかったですね! 選手たちの活躍に、「私もがんばろう!」と勇気をもらった人も多かったのではないでしょうか。

女性にとって婚活は、“幸せの金メダル”を掴むための大勝負かもしれません。途中めげそうになっても、最後まで希望を持って諦めなければ、“逆転勝利”もありえます。

でも、婚活が「なかなか上手くいかない……」と低迷しているようなら、ココで勝負の流れを変える必要がありますよね。

今回は、自らも数々の失敗を乗り越え40代で結婚し、アドバイザーとして多くの女性を結婚に導いた“女のしあわせ研究家”の筆者が、婚活を“成功の波”に乗せるためのポイントをご紹介します。

■婚活で“幸せの金メダル”を掴むための法則

(1)「私は幸せな結婚ができる」と信じる

婚活中なのに、「どうせ幸せな結婚なんかできない……」と思ってしまっている人がいます。そのネガティブな気持ちが、出会いを引き寄せない原因になっているかもしれません。

メダリストは、“メダルを取れる自分を信じている”からこそ、メダルまでたどり着けるのです。そこは婚活も同じ。まずは、“いつか幸せな結婚が出来る自分”を心の底から信じ、イメージできるようになりましょう。

(2)諦めず “出会いのための行動”を続ける

「結婚したい!」というわりには、“何もしていない人”もいます。しかし、運命の人は待っていてもやって来ません。“出会いの引き寄せ”は、アナタが行動を起こして初めて始まるのです。

今の時代は、お見合いやマッチングサービスなどにも、普通にいい人が集まっています。身近な男性にあてが無かったり、知人の紹介や合コンの参加が難しい人は、しっかりした会社を選んで利用してみるのもいいかもしれません。「昔やったけどダメだった」という人も再チャレンジする価値があるはずですよ。

(3)「刺激的な男性」ばかり追いかけるのをやめる

刺激的なアプローチがあるからといって、“自分勝手で、女性を大切に出来ない男性”ばかりを好きになってしまっては、やはりなかなか結婚にいきつけません。

結婚してうまくいく男性とは、女性に対し“思いやりや責任感”がある人です。表面的な刺激より、“安心感”があるかどうかで男性を選んだ方が、女性は幸せになれるでしょう。

(4)“男性から好感を持たれる言動”を心がける

「オトコに好かれる努力をするなんて……」とプライドばかり高くては、いつまでも幸せな結婚は出来ません。そういう人ほど、逆に男性に厳しかったりしますよね。

結婚したいという気持ちがあるのならば、やはり可愛げのある素直な言動を心がけましょう。いいオトコと結ばれたいなら、アナタも可愛いオンナと思われる必要があるのです。

 婚活も、一度や二度空振りだったからと諦めてしまっては、運命の相手に巡り合うことは出来ません。パートナーと出会うその日まで、希望を絶やすコトなく前向きに取り組んでいけば、いつかきっと“逆転金メダル”があるはずですよ!

筆者もアラサーの頃は上手くいかずに悩んだものですが、最終的に夫と巡り合い幸せになりました。諦めなくて本当によかったと思っています。アナタの婚活の成功も、心から応援していますね!

【筆者略歴】

珠艶 ・・・ 女のしあわせ研究家・ヒーラー・美容整体師。女性の幸せをトータルケアするヒーリングサロン『レボルシオン』のカリスマセラピスト。仙台・東京にて活動。著書『ラブ・セラピー』他。

【画像】

※ asife / Shutterstock