河原雅彦

写真拡大

ミュージカル『50Shades!〜クリスチャン・グレイの歪んだ性癖〜』が、11月下旬から東京・新宿FACE、12月下旬から大阪・サンケイホールブリーゼで上演される。

【もっと大きな画像を見る】

同公演は、青年実業家のグレイと恋愛経験のない平凡な女子大生・アナの歪んだ恋愛模様を過激な性描写で描き、映画化もされたイギリス小説『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』をパロディーにしたミュージカル『50Shades!』の日本版。

物語のあらすじは、マンネリ化した性生活を送る主婦3人組が、週に一度の「本を読む会」の題材に『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を選ぶ、というもの。過激な表現が含まれるためR-15指定で上演される。

特異な性癖を持つ青年実業家・グレイ役を演じるのは、関西ジャニーズJr.の浜中文一。共演者は後日発表される。上演台本と演出を手掛けるのは河原雅彦。チケットの販売は秋頃を予定している。

■河原雅彦のコメント
『エロ・バカ・ショック』が信条だった若かりし日の封印を豪快に解禁できる作品と出会いました。
せっかくこれまでそんなキャリアをひた隠しにして、立派な演劇賞なんかも頂けていたのにとっても残念です。ま、この際ですから!とことん遊び倒してやりますよ。

■浜中文一のコメント
まさか主演をこんなにも早く出来るなんて。
そして念願だった主演作品がこんなにも衝撃的な作品だとは思いもしませんでした。
人間突き詰めれば皆それぞれの「人には理解出来ない趣向」「人には言えない秘密」があると思っていましたが...やる以上一生懸命向き合っていこうと思います。