SMAP解散…いつか復活すると「思うor思わない?」みんなの予想は…

写真拡大

日本列島が激震したSMAPの解散発表。今年25周年を迎えるアニバーサリイヤーに起こったまさかの発表に、誰もが驚いたのではないでしょうか?

様々な報道が飛び交い、メンバーの動向が随時話題となる毎日。ファンをはじめ芸能界からも心配の声が続出しています。今は解散せざるを得ない状況でも、数年後の復活を願う人も多いのかもしれません。

そこで今回『VenusTap』では男女500名に「いつになるかはわからないが、いつかSMAPは復活すると思いますか?」というアンケート調査を実施。

日本国中が注目する話題について、さっそく調査結果をご紹介します。

◼︎「SMAPは復活すると思わない」の回答が大多数

<いつかSMAPは復活すると思うor思わないアンケート>

・思う:80名

・思わない:420名

なんと、「思わない」人が全体の84%という結果に! 「思わない」と回答した背景には、大きく分けて2つの理由があるようです。

(1)ジャニーズ事務所に残留

解散後も変わらずに全員がジャニーズ事務所に所属すると発表されていますが、これがかえって「復活を不可能にさせるのでは」と考える人が多いよう。

今回の解散は「副社長であるメリー氏にも原因があったのではないか」との声も。ジャニーズ事務所にいる限りは、「幹部からの圧力が復活の足を引っ張るのでは」と思う人が多数いました。

「ジャニーズに残留しながら再結成するのは無理だよ」、「円満解散じゃないのに、同じ事務所にい続けて大丈夫なのかな?」などの意見もSNS上で見受けられました。

(2)メンバー間の確執

事務所から公表されたFAXにも「メンバー数名からの要望」とあり、解散が全員一致の意見ではなかったことが明らかに。解散発表についてのメンバーそれぞれのコメントにも温度差があるとされ、メンバー間の確執が取り上げられています。

特に最近では「木村拓哉以外の4人で再結成か?」という報道も出る始末で、“木村拓哉孤立説”が過熱している模様。

真実はわかりませんが、「1回壊れた関係は修復不可能なんじゃないか……」、「本人たちに気持ちがなきゃ無理だろう」との声が多く上がっていました。

◼︎「復活すると思う」派は“時の解決”に期待

一方、「思う」と回答した人たちは「時が解決してくれる」という見解が多数。

21日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演したプロレスラー・大仁田厚は、自身が過去に数回引退し復活を繰り返している経験から「10年前と10年後では、人の考え方は違いますから」として、「再結成の可能性もあるのでは」と語りました。

アンケートでも「今がどうしても無理なら解散していいと思う。でも、時が経てばいつか再結成だってありうる!」、「ファンはずっと応援し続けるし、SMAPはそれを確信してるはず。先のことは分からないから望みを持っていたい」と、「ファンの気持ちがいつか通じる」と信じている人も。

◼︎解散発表後のコメントでメンバーの温度差が浮き彫りに

解散発表後、18日の稲垣吾郎を皮切りに、19日に木村拓哉、20日に中居正広、21日に香取慎吾と草なぎ剛と、4日連続でメンバー全員がそれぞれ自身のラジオ番組で解散についてコメントしました。

木村拓哉は「本当にごめん」と無念さをにじませながらも“解散”という言葉は使わず、中居正広はリオ五輪中に発表したことに対して、水を差してしまうタイミングになってしまったことをファンへのお詫びと共に謝罪。

稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾の3人は、お詫びと今後の挨拶にとどまり、それぞれの温度差を感じさせるものとなりました。

解散は今年の2016年12月31日。それまでに、5人揃っての会見や解散コンサートは実現するのでしょうか? 今後もしばらく彼らの動向から目が離せません。