【アロマ占星術】8月23日、太陽が乙女座へ 美しい生活をアロマでサポートしよう!

写真拡大

――植物の成分や芳香によって心身を癒やすアロマテラピー。実はハーブやアロマは古代より占星術と密接に結びついてきました。私たちも古代の叡智であるアロマを使って、心地よいセルフケアをしてみませんか?

■太陽で導くアロマ占星術

 私たちが現在暮らしている1カ月や1年という区切りは、太陽のリズムと一致しています。太陽は月に一度だけ星座を移動。太陽が滞在している星座は、その期間、世の中の雰囲気や人々の心身に影響を与えます。

 8月23日、獅子座にいる太陽が「乙女座」に移動します。その後、9月22日までは、乙女座の影響を大きく受けることになります。星座や惑星との関連植物から、この時期に起こりがちなメンタル症状をよりよくサポートしてくれるアロマをご紹介しましょう!

■乙女座太陽期の特徴
【太陽の位置】乙女座(地のエレメント)
【期間】8月23日〜9月22日
【ポジティブなメンタル症状】分析力や実務能力が高まる。片付けができる人になる。
【ネガティブなメンタル症状】批判的になる。細かいことに神経質になる。

 乙女座は、健康管理や整理整頓に優れた才能を発揮する星座。仕事をきっちりやり遂げる能力にも長け、優秀な秘書のような存在感を示します。

 そんな乙女座は昨年の8月から1年間、幸運の木星が滞在しています。今年の9月に木星は天秤座に移動するので、今回は乙女座的特徴において木星の幸運を使えるラストチャンスです。

 断捨離やダイエットなど、環境や生活習慣を整えることが乙女座の得意分野。木星の拡大・発展パワーが乙女座に注がれている今期は、乙女座太陽期のいい面を活かすべく、アロマでサポートしていきましょう!

■エレメント別のオススメアロマ

・牡羊座、獅子座、射手座(火のエレメント)……ラベンダー
 思い立ったらすぐに行動できる火の人は、定期的にスポーツをするなどの健康管理が向いています。この時期は、乙女座の象徴オイル「ラベンダー」を使って、衝動的ではなく計画的に身体を動かす生活習慣を考えてみましょう。ラベンダーはリラックスを引き出すため、熱い火の人も静かに身体の声を聞きやすくなり、乙女座的長所を吸収しやすくしてくれます。

・牡牛座、乙女座、山羊座(地のエレメント)……フェンネル
 我慢強く、変化を嫌う地の人たちは、感情も物もためこみやすい人たち。この時期は、乙女座の特徴である整理整頓・健康管理などと相性がよく、不要物を浄化するのにいい「フェンネル」を使ってみましょう。身体的な解毒作用にも優れたオイルですので、料理に使うなどして経口摂取するのもオススメ。心身も環境もデトックスして、新しい生活習慣を築いてみましょう。

・双子座、天秤座、水瓶座(風のエレメント)……キャラウェイ
 軽やかに情報を扱う風の人たちは、乙女座の守護星である水星のオイル「キャラウェイ」を使ってみましょう。水星は双子座の守護星でもあるため、風のエレメントの人にとって最適なサポートオイルとなります。少し甘い香りのするキャラウェイは、風の人たちが陥りがちな精神疲労による胃腸不良にも効果的。落ち着いた気持ちで生活習慣の改善に取り組む姿勢を与えてくれます。

・蟹座、蠍座、魚座(水のエレメント)……タイム
 健康や環境の管理において、水の人がもっとも苦労するのは感情のコントロール。せっかくいい生活習慣を決めても、悲しいことや、つらいことがあると、食習慣や睡眠リズムが乱れがちです。そんな感情のウエイトが大きい水の人たちには、体内浄化に優れたオイル「タイム」がオススメ。体内の不純物を排出するだけではなく、ピリッとした知的刺激も授けるため、乙女座のきっちりした理性的判断力を使えるようになります。

 太陽は毎年一度、乙女座のエリアにやってきますが、木星が次に来るのは12年も先のこと。今回の貴重な「太陽と木星が乙女座に同座する」時期を大切にして、美しい生活習慣を作っていきましょう!
(永沢蜜羽)