これって嫌がらせ?ママ友から貰って「一瞬固まった贈り物」3選

写真拡大

突然ですが、あなたはママ友に何かプレゼントをしたことはありますか? その時、相手のママは喜んでくれましたか? それとも……。

今回は、『WooRis』が独自に357名の既婚子持ち女性を対象に「ママ友からプレゼントされて困ったものはありますか?」とアンケート実施したところ、ママ達の決して言わないかくれた本音が見えてきました。

これからのママ友との関係をうまく保つためにも、家族旅行のお土産を渡す前に読んで参考にしてみてください!

 

■1:食べ物

家族旅行のお土産やお裾分けで渡したり貰ったりする機会の多い食べ物ですが、好みに合わないものだと困りますよね。貰って困った食べ物の例として、

・消費期限が短い珍味(29才、主婦)

・甘すぎる菓子土産(47才、主婦)

・ケーキや食べ物を頻繁に貰うと困る(38才、主婦)

その他にも、「手土産で好みでないお菓子を一緒に食べようと言われて嫌だった」なんて声もありました。食べ物は事前にその人の好みを確認してから渡すようにしましょう。

 

■2:手作りの物

心の込もった手作りの物も、捨てることもできずただ迷惑なだけと思われてしまうことも。貰って困った手作りの物の例としては、

・手編みのベスト。心がこもっていて感動はするが、いつ着たら良いか分からない(54才、販売)

・子供が手作りしたもの(40才、その他)

・どう見ても失敗した感じの手作りパン(41才、主婦)

一番声が多かったのが、“手作りの不味い食べ物”でした。子供の手前捨てることもできないし、自分の子供がそのママ友に“美味しくなかった”など余計なことを言わないように、気を使うので困るという声も。

 

■3:お下がり

そして今回のアンケート回答で一番多かったプレゼントされて困るものは、“お古・お下がり”でした! 貰って困ったお下がりの例としては、

・洗っていない子どもの内履き(43才、主婦)

・汚い服をお下がりとしてくれたのは困った(39才、主婦)

・いらなくなった服。捨てるのにお金がかかった(43才、主婦)

・うちは女の子なのに男の子用の服をお下がりにくれた(40才、主婦)

・使わなくなった子供のハンガー(27才、主婦)

「おもちゃのお下がりも、すぐ壊れるし汚いからいらない」という意見が幾つか挙がっていました。良かれと思ってあげたつもりのお下がりは、いらないという方が多いです。お下がりはママ友にあげずに、リサイクルショップへ持って行きましょう。

 

■中にはこんなヘンテコグッズも……

その他にも色々な意見がありました。

・茹でた卵。いつゆでたかわからないし、おなかこわしたくないし、でもお礼しないといけないし、なんか困る(48才、主婦)

・相手の子供の写真の入ったマグカップ(30才、主婦)

・安っぽいピアス(30才、主婦)

「高額のプレゼントを貰って戸惑い、お返しするのに困った」なんて声もありました。

 

いかがでしたか? アンケート結果を見て、意外とみなさんプレゼントに対して不満を持っている方が多くてびっくりしました!

ママ友との関係がギクシャクしないように、本当に仲が良い訳ではなければ、そもそもプレゼント交換なんてしない方がいいのかもしれません。子供の為にも、必要以上に関わらず良い距離感を持って上手にお付合いしていきたいですね。

(ライター やまさきけいこ)

 

【関連記事】

※ ママ友と「深〜いミゾ」が生まれるNGホームパーティーの特徴4つ

※ ドン引きな「ママ友の子どもへの行為」2位過干渉を超えた1位は?

※ 習い事の強要なんて…勘弁!「ママ友続けるの無理」と思われちゃう言動3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ ウソ、痛くない!? 日本初「通い放題」の脱毛サロンが話題

※ 今だけ20%オフ!簡単過ぎる「飲む美白ケア」がスゴイ

※ 乳首の黒ずみがみるみるキレイ!? あの美容外科が監修したクリームで愛され美乳に

 

【姉妹サイト】

※ 第2回BizLady×日本女子経営大学院のキャリアアップセミナー募集開始

 

【画像】

※ Syda Productions / Shutterstock