秋の味覚はル・クルーゼで食す。「秋色」のホーローココットが登場

写真拡大

まだまだ夏真っ盛りですが、一足先に秋が楽しみになるニュースを紹介します。

今月末の8月24日、言わずと知れたあの「ル・クルーゼ」から、最新モデル「シグニチャー」シリーズが発売します。

ル・クルーゼより2016年秋モデル、「シグニチャー」シリーズが8月24日に発売となります。鮮やかな紅葉を彷彿とされるカラーに目を引かれますが、持ち手やエナメルコーティングなどのスペックも飛躍的向上しているのだとか。限定発売のJAPONESQUE(ジャポニスク)にも注目。1

従来のル・クルーゼ鍋のデザインと機能が、さらに進化した1品なんです。

ル・クルーゼより2016年秋モデル、「シグニチャー」シリーズが8月24日に発売となります。鮮やかな紅葉を彷彿とされるカラーに目を引かれますが、持ち手やエナメルコーティングなどのスペックも飛躍的向上しているのだとか。限定発売のJAPONESQUE(ジャポネスク)にも注目。2

例えば持ち手のハンドル。従来よりも45%大きく設計されているので、ミトンをつけたままでも運びやすくなっています。

ほかにもフタの"つまみ"のデザインは、人間工学に基づいて、よりつまみやすいカタチになっていたり、内側のエナメルコーティングが改良されて耐久性がアップしていたり。

さらに、汚れが落ちやすく、色素が沈着しにくくなったりと、至れり尽くせりなチューンナップが施されているんです。

ル・クルーゼより2016年秋モデル、「シグニチャー」シリーズが8月24日に発売となります。鮮やかな紅葉を彷彿とされるカラーに目を引かれますが、持ち手やエナメルコーティングなどのスペックも飛躍的向上しているのだとか。限定発売のJAPONESQUE(ジャポニスク)にも注目。4

また、「シグニチャー」シリーズ発売に合わせて、「JAPONESQUE(ジャポネスク)」コレクションも期間限定発売。

日本の伝統が持つ美しさと、フランスのエスプリ(スピリット)を融合した、和モダンな世界観がテーマです。

こうして並べてみると、料理のシズル感がよりいっそう引き立っていますね。漆器の色合いと似ているからか、和食との相性は特によさそう。

今年の秋は、食欲を押さえるのが大変そうな予感がしてきました……。

シグニチャーシリーズ[Le Creuset]
ジャポネスクシリーズ[Le Creuset]