みずみずしいテクスチャーと華やかなアロマの香りで癒し度も抜群

写真拡大

香水はつけないけど、ハンドクリーム等でさりげない香りは楽しみたいという人は多いもの。そんな人にぴったりなのは、john masters organics(ジョンマスターオーガニック)から今月発売された、癒しのアロマブレンドが楽しめるハンドクリームだ。

【写真を見る】LGハンドクリーム。柑橘系のレモン果皮油やアオモジ果実油、甘くドライでウッディなニュウコウジュ樹脂エキス(フランキンセンス)、スパイシーなショウガ根油を配合

可能な限り天然由来のものを使い「地球に敬意を払うラグジュアリーなビューティーラインを」というコンセプトのもと誕生したブランドならではの成分が贅沢に配合されており、希少なエッセンシャルオイルのほか、スキンケア効果の高いアロエベラ液汁や保湿力の高いヒマワリ種子油なども。べたつかず肌にすっとなじむから、仕事中や子どものお世話中にパパッと塗りたいというときにも嬉しい。また、手だけでなく爪周りの保湿にも使えるので、手首から先をまんべんなくすみずみうるおしてくれる。

ハンドクリームの香りは全3種で、フレッシュな柑橘系の香りの中に、ほのかに甘くウッディな清涼感が漂う「レモン&ジンジャー」、上品でスイートな「オレンジ&ローズ」、爽快感あふれる「ライム&スプルース」。

持ち運びにも便利な小ぶりサイズで、ポケットにポンと入れておいてもよさそう。手肌を保湿しながらさりげなく香りをまとえば、家族も「今日のママいい香り♪」なんて癒されそう。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】