この秋はゴージャスに“カシオペアクルーズ” 東北地方へ特別な旅に出よう


 北海道新幹線の開業とともに廃止された豪華寝台特急の「カシオペア」。その高級感ある車両は、旅行会社のツアー専用臨時列車として使われているが、この秋は東北への豪華な“カシオペアクルーズ”が企画されている。

 上野駅を起点として、東北エリアを東北本線から日本海ルートを通って周遊。沿線各地のシェフが腕によりをかけた食事やトレインクルーによるきめ細かいサービスの豪華ツアーは、10月10日〜12日の日程で、カシオペアクルーズとしては初めてとなる車内での2連泊となる。料金は、カシオペアツインで大人1人28万円と少々値が張るが、人気が高い「カシオペア」だけに、それでもプラチナチケットになるかもしれない。申し込みは9月11日までで、ホームページ、専用ダイヤル、首都圏・新潟・長野の主な駅のびゅうプラザで。

 なお、10月19日、22日、29日の上野発、翌日青森着片道運転の“カシオペア紀行”も企画されている。