ズボン下ろして車と情事に及んだ男を逮捕

写真拡大

暑さが人をどうかさせてしまったのか、それともお酒のせいなのか、あるいはそういう性癖か。米オハイオで起きた変わった事件が話題を呼んでいる。

火曜日の夕方、道を歩いていた女性が不審な男性を目撃した。ズボンを下ろして一時停車しているバンの前面へと進み、そのままフロントグリルへ自分の局部を挿入、性交を始めようとしていたという。

目撃者による通報で男性はそのまま逮捕。わいせつ物陳列罪で約25万円の罰金と、地元紙などを含め多くのメディアに取り上げられることに。

ネットでは「頭もあそこもオーバーヒートしちゃったんだな」「時々魅力的なフロントグリルはあるから仕方ない」「なぜ待てなかったのか」「お化けの仕業だろう。ゴーストバスターズを呼ぶ事案だ」と茶化したコメントが寄せられているようだ。