資料写真

写真拡大

(台北 22日 中央社)台湾証券取引所は19日、来月1日から、上場企業の重大情報の公開時刻を1時間早め、午前7時にすると発表した。情報公開の即時性を高めると同時に、投資家が取引開始前に十分なゆとりを持って情報を消化できるよう配慮した。

従来の公開時刻は取引開始1時間前の午前8時だった。また、上場企業は自社の重大情報に関する報道がなされた場合、発見または証券取引所からの問い合わせを受けた後2時間以内に情報を公開する必要がある。営業日の午後5時以降や休日に問い合わせがあった際は、公開期限が次営業日の取引開始2時間前とされた。

(田裕斌/編集:名切千絵)