キンタロー。に学ぶ、イケメン夫をGETする法則7つ

写真拡大

 人気タレントのキンタロー。さんといえば、去年12月に結婚したばかりの新婚さん。結婚前にはいん石を購入するなど「幸せ探し」行動をしたとかで、当サイトでもアラサー未婚女子を中心に大きな共感を呼びました。

 その後結婚した旦那様は、イケてるテレビマンだとか。聞けば、キンタロー。さんから好きになってGETしたというのです。そこで、どうすれば好きな人と結婚できるのか、お伺いしてきました。

◆法則1 初対面で切り捨てない

「旦那様の印象は、最初は特に良かったわけではないんです。彼は物まね番組のディレクターなのですが、前の担当の方から交代して顔合わせをしようとなったときに東京駅の喫茶店でいきなり煙草をスパスパふかしながら、『キミ、何ができるの?』って、偉そうに聞いてきたんです。

 なので、『なに、こいつ?』というのが彼の初対面での印象で、良かったどころかどちらかといえばあまり良くはなかったですね」(キンタロー。さん、以下・同)

◆法則2 自分から誘う

 ところが、実際に仕事を一緒にして、彼の印象は一変します。

「当時、私は新しく安室ちゃんの物まねをしようとしていたのですが、仕上がりに自信がなかったんですね。それで、収録の間際まで廊下で練習をしていたところに彼が通りかかったんです。そこで、『ちょっといいですか?』ってお願いして、出来を見てもらったんですね。

 そしたら『いいね』と言ってくれただけでなく、『大丈夫、俺がいるから』って。『本番中も困ったら俺を見て』なんて笑顔で言ってくるんですよ!

 そこで、もうキュンとなっちゃって、『えー、なに、ヤダー!』と彼のことを一気に好きになりました。私は、好きな人にはガツガツ行くタイプなので、早速、彼の連絡先を調べて『打ち上げに行きましょう』って自分から声をかけました」

◆法則3 “結婚推し”の既婚者を交える

 その後すぐに打ち上げに行くことになったキンタロー。さんですが、最初は2人きりでなく、彼は自分の上司もその場に一緒に連れてきたのだとか。

「でも、その上司の方が幸いにも存在を消せるタイプの人で、ほぼ2人きりで話せたと同じ感じだっただけでなく、折々に『こいつ、まだ一人なんだよ。どうかな?』って感じで、私に勧めてくれたりしたんです。おかげで2人きりで会うよりもずっと盛り上がれたような気がします」

◆法則4&5 気軽にご飯に行く関係になる&悩み相談で一気にステップアップ

 その日をきっかけに、「ご飯どう?」と気軽に彼に誘いをかけては、2人きりで会う機会をぐっと増やしていったキンタロー。さん。付き合い始めたきっかけは、彼女が彼に相談を持ち掛けたことでした。

「その頃の私って自宅でロケをする“家ロケ”の機会がとても増えていたんですね。でも、家ロケって芸人の間では、『SEXを見せるに等しい』と言われるような“汚れ”扱いの仕事でもあったんです。

 実際、私も家ロケは辛くて、彼に相談したんですね。そしたら、『じゃあ俺が見てやるよ』って、そのまま彼が我が家に来てくれて、それをきっかけに正式に付き合うことになりました」

 まさに「災い転じて…」という印象です。てゆうか、「困ったことは好きな人に相談すると恋に発展しやすい」という王道を地で行っていて凄いです!

◆法則6 妙齢の男性を選ぶべし!

 こうして彼とステディになれたキンタロー。さんですが、結婚に至った理由はと言うと、「彼も37歳でしたし、結婚を意識して付き合ってくれたんだろうと思います」

 聞けば、キンタローさん。自身は両想いになれたことで十分浮かれていて、結婚に対してはさぼど前のめりになっているときでなかったとか。逆に、彼のほうがキンタローさん。の出張に合わせて、自分のご両親に彼女を紹介するなど結婚に対して積極的に動いてくれたのだそうです。