漫画家が実際描いてる映像が間近で見れる『漫勉』シーズン3が9月スタート

写真拡大

『MONSTER』や『20世紀少年』などで知られる漫画家の浦沢直樹さんが出演する『漫勉』(NHK)シーズン3が9月15日(木)の22時からEテレにてスタートします!

【関連:「どこでもドア」のお値段64万円!?漫画に登場する架空の企業】

『漫勉』は浦沢直樹さんが話題の漫画家をゲストに招き、実際に仕事場で漫画を描いている姿とそのペン先を、最新の機材を用い間近で撮影します。そしてその映像をその漫画家と一緒に眺めながら語らうという漫画ファン垂涎の番組なんです。これまでに、東村アキコさん、かわぐちかいじさん、藤田和日郎さん、萩尾望都さん、古屋兎丸さんなどの豪華なゲストが登場。普段は漫画の向こうで静かに鎮座している漫画家先生たちの素顔や実際のペンタッチなど貴重なシーンが満載です。

シーズン3第1弾は『ガールズ&パンツァー』にハマってこのごろ話題にもなった大御所漫画家・池上遼一さん。池上さんといえば劇画調の重厚なタッチの絵柄は誰しも一度は目にしたことのある漫画家です。代表作は『クライングフリーマン』『サンクチュアリ』『HEAT-灼熱-』『オデッセイ』など。あの『北斗の拳』の原作で知られる武論尊さんともタッグを組んで名作を生み出しています。

それに続いて、9月22日は『イムリ』『秘密の新選組』の三宅乱丈さん、29日は『地雷震』『スカイハイ』の高橋ツトムさん、そして10月6日は浦沢直樹さん自身の執筆も紹介され、それぞれのペンタッチや仕事場を間近で見ることができます! 数々の名作が生み出される、普段は決して立ち入ることのできない仕事場をこの機会にぜひとも目撃しちゃってくださいね。

※画像は『漫勉』公式サイトのスクリーンショット。

(文:大路実歩子)