渋谷センター街にグランドピアノ?1日限定“まちなか音楽フェス”が楽しそう

写真拡大

渋谷ズンチャカ実行委員会による、市民参加型の音楽フェスティバル『第2回 渋谷ズンチャカ!』が、渋谷駅周辺にて9/4に開催される。

 渋谷の街が1日限定で「音楽解放区」に!

音楽・ファッションをはじめとするカルチャーの発信地として発展し続けてきた東京・渋谷。

現在は、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックへ向け、街のあちこちで再開発工事が進行中だ。

そんな渋谷の街をステージに1日限りで開催される『第2回 渋谷ズンチャカ!』は、「変わりゆく渋谷の街を音楽の力で盛り上げたい」という思いからスタートした市民がつくる新しい参加型音楽フェスティバル。

昨年開催された第1回には約1万2,000人の参加者が訪れたそうで、今年は3万人を想定しているというからスゴイ。

sub5

1回目から大幅拡大!ステージは“まちなか”

2回目となる今回は、昨年の6ステージから16ステージへと大幅拡大し、みやしたこうえん、渋谷センター街、ハチ公前広場など、渋谷駅周辺で様々な音楽パフォーマンスが繰り広げられるという。

sub2

また、従来の音楽フェスと違い、参加者は音楽を“聴く”だけでなく、ワークショップやセッションを通じて、音を生み出す“主体”として参加できるのが『渋谷ズンチャカ!』最大の特徴。

渋谷の“まちなか”をステージに、来場者も「基本無料」で、演奏・歌唱・ダンスなどに参加でき、生演奏・自由参加のみやしたこうえん「盆踊り大会」、渋谷センター街での「歩く、ライブパフォーマンス」など、思わず飛び入り参加したくなるような様々なイベントが開催されるという。

sub3

渋谷のまちなかに突如、ピアノが出現?

また、いつもは人が行き交う渋谷の街に突如ピアノが出現するというイベントも開催。

ZARA渋谷公園通り店前路上には、12時〜17時まで誰でも自由に弾けるアップライトピアノが出現。

「ご自由にお弾きください」という参加自由なこのピアノ、腕に覚えがある人は得意な曲を披露してみてはどうだろう。

sub7

宇田川交番前路上においては、16時半〜17時まで、ラップチーム・渋谷サイファーとチーム・ズンチャカ!によるラップとグランドピアノのフリースタイルセッション「ラップとピアノ」が開催される。

ファイナルは“ごちゃまぜセッション”で!

さらに、イベントのクライマックスは、メインステージで17時〜行われる「ファイナルセッション」。

この日出会った参加者、ジャンル、楽器が集結する“ごちゃまぜセッション”は、まさに『渋谷ズンチャカ!』の集大成。

楽器が弾ける人もそうでない人も“ごちゃまぜ”になって盛り上がれること間違いナシ!

sub4

■『第2回 渋谷ズンチャカ!』開催概要
日時:9/4、11:30〜18:00
場所:みやした こうえん、渋谷センター街、ハチ公前広場ほか
入場料:無料

「おなじ阿呆なら踊らにゃソン!」という阿波踊りっぽいノリが楽しい『渋谷ズンチャカ!』。

再開発で大きく変貌する渋谷の夏の終わりを大いに盛り上げてくれそうだ。