22日、ブラジル・リオデジャネイロ五輪の閉会式で安倍晋三首相がゲーム「スーパーマリオブラザーズ」の主人公マリオに扮し登場したと複数の韓国メディアが報じた。写真は閉会式に登場した安倍首相。

写真拡大

2016年8月22日、ブラジル・リオデジャネイロ五輪の閉会式で安倍晋三首相がゲーム「スーパーマリオブラザーズ」の主人公マリオに扮(ふん)し登場したと、エクスポーツニュースなど複数の韓国メディアが報じた。

22日(日本時間)、リオデジャネイロのマラカナン競技場で行われた五輪閉会式終盤、東京都の小池百合子知事に五輪旗が引き継がれた後、4年後の東京五輪をPRする約8分間のパフォーマンスが行われた。VTRには競泳の北島康介氏のほかアニメ「キャプテン翼」や「ドラえもん」が登場し日本の魅力を紹介したが、最も注目を集め会場を沸かせたのは、マリオのコスプレで登場した安倍首相。韓国メディアもこれに大注目、「安倍首相、スーパーマリオになってサプライズ登場」「下水管の中のスーパーマリオは安倍首相?」などの見出しで一斉に報じた。

韓国のネットユーザーもこれに反応しさまざまなコメントを寄せたが、好意的な声は少数。「こうやって戦犯国のイメージを洗い落としている」との声が最多の共感を得たほか、次のようなコメントが寄せられた。

「本当に衝撃的!」
「マリオよりクッパの方が似合ったと思うけど?」
「朴槿恵(パク・クネ)大統領も一緒に登場したら最高だったのに」
「似合わない」

「軽過ぎ。一国の首相ともあろう人が娯楽ショーかよ」
「安倍さんが任天堂の社員だったとは知らなかった」
「安倍首相のせいで歴代最悪の閉会式になった」

「東京五輪の開会式では、選手入場の音楽が全部アニメソングになりそう」
「韓国は東京五輪をボイコットすべきでは?日本の天災と放射能汚染の危険性について積極的に宣伝しなければいけないと思う」
「放射能はどうするんだよ?地球上の人たちを呼び寄せて遺伝子を破壊するつもりだな」

「この人が何をしても怒りしか湧かない」
「この人はいまだに帝国主義を熱望している。オリンピック精神に反する人間は五輪に顔を出すな。政治だけやってろ」
「好意的にみるのは無理。朝から嫌な気分だ」(翻訳・編集/吉金)